見通しを立てればスムーズに!「言うことを聞かない」幼児とのお出かけのコツ

子連れのお出かけは本当に大変ですよね。「早く帰りたい」「まだ帰りたくない」など、大人の予定通りにならないこともしばしば。公園に行って帰ってくるだけで一苦労です。そんな言うことを聞かない子どもとのお出かけがちょっと楽になるコツをご紹介します。

この記事のポイント

「どこに行くの?」「何するの?」わからないと不安に

お出かけするとき、お子さまに行き先や目的は伝えていますか?場所は伝えても、時間や内容までは伝えていないことが多いかもしれません。

これを自分に置き換えてみましょう。目的地や内容を知らされないまま、いつ帰れるかもわからないまま……そんな状態で車に乗せられたらどう思いますか?きっと不安で仕方ないですよね。そう、子どももきっと同じ気持ちです。

「どこに行くんだろう」「いつ帰ってこられるんだろう」という不安な気持ちが、ソワソワしたり話を聞かなかったり、わがままを言ったりする原因なのかもしれません。

見通しができれば落ち着く!子どもとお出かけするときに心がけること

不安な気持ちが解消されるだけで、落ち着いてお出かけができる可能性が高くなります。子どもが見通しを立てられるように、次のことを心がけてみましょう。

・目的を伝える
まずは「どこに何をしに行くのか」という目的をしっかり伝えましょう。「買い物に行く」「病院へ健診に行く」「おばあちゃんのお家に行く」といった感じです。複数箇所行くときは、それも伝えてあげるといいでしょう。

また、なぜ行くのかをはっきりさせてあげると「行きたくない」というお子さまも納得するかもしれません。「夕飯にカレーを作りたいからお買い物に行くんだよ」「お土産を届けにおばあちゃんの家に行くんだよ」と具体的に伝えるとわかりやすいでしょう。

・時間を伝える
見通しを立てるには「時間」を伝えておくことが大事です。詳しい時間でなくてもいいので、「お昼ご飯までには帰るよ」「おやつを食べたら帰るよ」など、子どもがわかりやすい言葉で伝えてあげるといいでしょう。

この方法は、公園などで遊ぶとき「まだ帰りたくない!」というお子さまにもおすすめです。時計があれば「長い針が6になったら帰ろうね」「12時のチャイムが鳴ったらおしまいね」と伝えてあげるといいでしょう。お約束を守る練習にもなります。時間が来るちょっと前にも一声かけてあげるとさらに◎です。守れたときはしっかり褒めてあげましょう。

・一緒に予定を考える
お子さまと一緒に、お出かけの計画を立てるのもおすすめです。特に遊びに出かけるとき。自分で考えることで、お約束も記憶に残りやすくなります。

もちろん、保護者のかたの予定も組み込んでOKです。「お買い物にも行きたいから、公園で遊ぶ時間はどのくらいがいいかな」「遊びに行く前に銀行に寄ってもいい?」と相談しながら、一緒に計画を立ててみましょう。分単位で細かく決める必要はありません。順番や大体の流れが決まるだけでも大丈夫です。

嘘をつくとあとから大変に……

子どもとのお出かけで一番苦労するのが「病院」ではないでしょうか。特に予防接種に行くときは大変ですよね。「お買い物に行くだけだよ」「お薬もらうだけね」と、嘘をついて連れて行ったこともあるでしょう。そのときはなんとか乗り切れるかもしれませんが、この方法はあまりおすすめしません。

一度嘘をつかれると、不信感を抱いてしまう可能性があります。本当に買い物に行くときも、「もしかしたら注射かも」と不安になってしまうのです。予防接種のためについた嘘のせいで、お出かけ全部が大変になってしまうかもしれません。

予防接種や病気の治療など、病院に行くのにはきちんと理由があります。予防接種の場合は、「病気にならないために必要なんだよ」ときちんと説明をしてあげましょう。当日突然話すのではなく、普段から予防接種について話をしておくといいかもしれません。泣くお子さまを連れていくのは大変かと思いますが、ぜひ正直に話してあげてください。

まとめ & 実践 TIPS

「子どもだから」「話してもわからないし」と思わずに、お出かけの内容をきちんと伝えてあげましょう。まだ言葉が少ないお子さまでも、保護者のかたが話してくれたことはきっと記憶に残っているはず。いろんなことに興味を持つきっかけにもなるでしょう。


もちろん、サプライズだってときには必要。「今日はおたのしみ」という内緒のお出かけも作ってあげるとワクワクしますね。ほんの数年しかできない子連れのお出かけを、ぜひ楽しいものにしてください。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A