夏休み明けの新学期にやる気がダウン! どのようにサポートすると効果的?

長い休みの後はなかなかエンジンがかからない、というのは大人も子どもも同じです。喝を入れようとして厳しく叱ると反発心を招いてしまい、逆効果になることもあります。なかなかやる気が起きない子どもには、どのようなサポートが有効でしょうか。よく見られる行動別に解説します。

◎その1
生活リズムが乱れて翌日の準備ができず、毎朝バタバタ…

夏休みに生活リズムが乱れ、寝る前までに学校の準備ができず、毎朝バタバタしてしまうというお子さまは少なくありません。生活リズムをいきなり改善するのは難しいため、徐々に慣らすように保護者のかたが促してあげましょう。例えば、前日の夕方に「明日の準備をしよう」と声をかけ、準備が終わるまで見守ります。どうしてもやる気が起きないなら手伝ってあげたり、保護者自身が自分の仕事の準備をしたりすると、「自分もやらなきゃ」という気持ちになりやすいでしょう。

早起きを促すためには、「明日は朝食の準備を手伝ってほしいな」と誘ってみるのも良い手です。もし嫌そうな顔をしても叱らず、「そう、残念だわ」などと気持ちを伝える程度にしましょう。そのほうが子どもの心に届きやすく、何日か言い続けるうちに、「明日は手伝ってみようかな」という気持ちになりやすいはずです。

◎その2
部屋や机が散らかったままで、勉強に身が入らない

夏休みに使った物が散乱したままだと、勉強に集中できません。片付けを手伝ってあげるのもよいのですが、いっそのこと、模様替えをして気持ちをリフレッシュしてはいかがでしょうか。「そろそろ涼しくなるから、模様替えをしてみようか」と声をかければ、片付けは面倒と感じていた子どもも乗ってくるに違いありません。

模様替えは、「どんな部屋にしたい?」などと声をかけながら、できるだけ子どもの意見を取り入れましょう。イメージどおり、居心地の良い空間になると、「勉強もがんばろうかな」という気持ちになりやすいですし、そのあとは自分から片付けるようにもなります。

どうしても片づかない物がある場合は、「ここにある洋服だけしまっちゃおう!」などと限定してあげると手をつけやすくなります。「じゃあ、これだけ」と片付け始めたところ、エンジンがかかって、他の物も片付けようという気になることもあるものです。

◎その3
家庭学習の習慣が崩れて、自分から勉強しようとしない

やらなくてはいけないとわかっているのに、なんとなくやる気が起きないことは大人にもあるものです。そんなときは、できるだけ最初のハードルを下げてあげることが肝心。「まずは1問だけ解いてみようか」などと促して、取りかかりやすくしてあげましょう。それでも嫌がるときは、「じゃんけんで負けたら1問やってみよう」などとゲーム性をもたせるのも良い方法です。1問解いたら調子が出て、「1ページやっちゃおう」となることもあるはずです。いずれにしても無理強いはせず、はじめは慣らし運転の気持ちでスタートして、徐々に勉強の量を取り戻していくとよいでしょう。

◎その4
運動会の練習や習い事、友達づき合いなどで疲れている

新学期は運動会などの学校行事が多くて疲れやすく、勉強に集中しづらいかもしれません。夏休み中に生活リズムが乱れてしまった場合は、なおさら机に向かう気持ちが起こりにくいでしょう。そんなときは、「なんだか、しんどそうだね」「最近、困っていることはない?」などと、子どもの気持ちに寄り添ってあげると、子どもは「自分を見てくれている」「わかってくれている」と安心した気持ちになります。ダラダラと勉強に身が入らないようなら、「今日はもうやめて、出かけようか」「がんばっているね。おやつを食べようか」などと気分転換するように促してあげましょう。

子どもの気持ちを徐々に高めていこう

子どもがダラダラしている姿を見ると親としてイライラが募り、喝を入れたくなるかもしれません。しかし、保護者のかたが厳しく叱ると、「わかっているよ!」「わかっているならやりなさい!」と、親子げんかに発展してしまいやすいものです。実際、子ども自身は、「勉強をしなくちゃ」「明日の準備をしなくちゃ」など、やるべきことはわかっているのに、やる気が起きないのです。子どもに行動を促したいときは、できるだけリラックスしているときに声をかけたり、「やりなさい」ではなく「一緒にやろうか」と提案したり、子どもの言い分も受け入れたり、徐々に気持ちを高めていくように心がけましょう。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

ベネッセ教育情報サイトで読みたい記事を募集します 子育てや受験など育児に関係するお悩みお寄せください いただいたお悩みを私たちが記事にします! 今すぐ回答する

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A