クリスマスに贈るお子さまへのプレゼント、どう選んでいますか?

クリスマスと聞くとサンタさんから今年はどんなプレゼントがもらえるのだろうと心待ちにしているお子さまも多いのではないでしょうか。おもちゃ屋さんに行けばいろいろな種類のおもちゃが売っているので、贈る側の両親にとっても悩む時期ですよね。
そこで「お子さまのクリスマスプレゼントは、ほしいものを聞いてから購入しますか?」というアンケートをとってみました。

【アンケートについて】
 調査地域:全国 / 調査対象:お子さまをお持ちの保護者のかた
 調査期間:2014年9月10日〜2014年9月12日 / 調査手法:Webアンケート
 有効回答数:100サンプル

事前調査が大切!? 子どもがほしいと言ったものを買う!

サンタさん宛の手紙をこっそり見て確認したり本人に直接聞いたりして、ほしいものを買うという意見が多く集まりました。

・1、2カ月前からジワリジワリと「今年はサンタさんに何をお願いするの?」と聞きだし、なるべく姉妹で遊べたりできるものを選択するように話の流れを作っていく。
・「サンタさんにお手紙を書くよ」と言って、一緒に手紙を書きながら聞き出す。
・聞くには聞きますがまだ3歳なので参考程度に聞いて、飽きずに長く遊べて役に立ちそうなものを選びます。
・クリスマスプレゼントは教育とか考えずに大人には無駄に感じるものでも子どもがほしいというものをプレゼントした。特に聞き出さなくてもほしい物は大体わかった。
・普段からオモチャのCMを見ていると「アレほしい」と言っているので、それを覚えておいてその中で長く使えそうなオモチャをプレゼントしています。

サンタさん宛に手紙を書いてもらいその内容をこっそり確認する方法と、本人に直接聞き飽きずに長く遊べそうなものを選ぶ方法などさまざまですが、子どもがほしいと言ったものを購入するという意見が多く集まりました。子どもからすると自分のほしいものが手に入ることでサンタさんへの想いが通じたと感じて嬉しいものですし、親からすると子どもが喜ぶ顔が見えるため、好きなものを購入するという意見が多いのかもしれません。

クリスマスは親が選んだものをチョイス!? 子どもには聞きません!

誕生日とクリスマスで選び方を変えているかたや、普段の行動からほしそうなものを両親が考えて購入するなど、子どもがほしいと言ったものをあえて買わないという意見が集まりました。

・ほしいものが必ず手に入るものではないので、サンタさんは勝手に送りつける人になっている。
・誕生日プレゼントは本人が欲しがっているもの、クリスマスプレゼントはサンタさん(親)が考えてあげたいもの、と決めています。
・「これがほしい」とよく言われたが、それだと「びっくり感」がないので全くしたがわなかった。年齢やふだんの生活を観察しながら「今年はこれにしよう」と考えることは、親の楽しみだと思う。
・ネット通販やおもちゃ屋で購入する。プレゼントを選ぶポイントは、その時に興味がありそうなものであるかどうか。

誕生日は子ども自身がほしいと言ったものを贈り、クリスマスは親が考えたものを贈るという風に選び方を変えている家庭や、サプライズ感を出すため普段の行動をみて興味を抱いているものを親が考えて購入するという意見が集まりました。何も聞かないで購入するのは親として子どもの興味や関心がどこに向いているか日々観察しておく必要があると思いますが、何を贈れば喜んでくれるか考える時間を楽しめるのも親の特権なのかもしれません。

子どもが喜ぶ姿が見られるなら、それが一番!

お子さまにほしいものを聞いて贈るというかたはサンタさんへの手紙を確認するなど事前調査に力をいれ、お子さまに何も聞かないでプレゼントを選ぶというかたは日々の行動から今何に興味関心を抱いているか観察することに力をいれるなど、答えに違いはあれ、お子さまのためにクリスマス前から親が注ぐ力は双方全く変わらないと感じる結果となりました。どちらを選んでもお子さまが飽きず長く使ってくれるものをプレゼントしたいという親心は変わらないため、お子さまのためにどちらを選んだほうが良いかと各家庭が考えた結果が、今回のアンケート結果に繋がるのだと思います。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A