新しい腕時計と高校生活うぃる。[大学受験]

私の古くからの友人に、入学祝いに腕時計をいただきましてね。
バンドは細い皮でくるくるっと巻いて止めるようになっていて
小さめの文字盤には古い地図のような模様が入っています。
全体的にアンティークな風合いで、これがムスメの趣味に
ベストマッチング! うれしいうれしいと毎日学校に付けて
通学しております。

高校生になったら腕時計。

確かに、今や時間を確認するときには、携帯電話を見ることのほうが
多くなってしまったワタクシですが、自分が高校生になったとき
新しい腕時計はなんとなく気恥ずかしく、しかし晴れがましいような
くすぐったいような気持ちを覚えております。

そりゃ1分1秒を正確に、はっきりと表示されることも
大切かもしれませんが (バスや電車に乗ることも多くなりますものね)、
「だいたい今何時くらい」というのがわかればそれでOKという
ムスメの気持ちも、まあ、なんとなく、認めてあげたいような気もします。

それは受験受験でキツキツだった中3時代を
「ちょっと休みたい」気分でもあるのかなーとも思ったりして。

時間ばかり気にして過ごすよりも
こんな日常のほうが案外疲れがたまらないのかもしれませんね。


プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A