プレ幼稚園では何をするの? メリットと幼稚園選びのポイント

幼稚園選びや入園前の慣らし保育として開催されているプレ幼稚園。「プレ幼稚園では何をするの?」「プレ幼稚園には入っておいた方がいい?」と気になっている方のために、今回はプレ幼稚園についてお伝えします。

この記事のポイント

  

プレ幼稚園の活動内容

プレ幼稚園の内容や回数は、幼稚園によって異なります。週に1~2回程度が一般的で、歌や手遊び・リトミックといった内容が多いです。親子で活動する園もあれば、お子さまだけで活動をする園などもあります。

金額は無料の園や有料の園もあるため、気になる園に問い合わせてみましょう。有料の園ではシャボン玉遊びやクレヨン・工作遊びなどの活動に使われることが多いです。園の教育方針によって内容は大きく変わるため、気になる園のプレ幼稚園には積極的に参加してみましょう。

プレ幼稚園のメリット

プレ幼稚園の大きなメリットして、入園前から園内を見られることが挙げられます。何度も足を運ぶことで、見学だけでは分からない活動内容がより詳細に把握できます。先生の雰囲気や園児の活動を見られる機会もあるため、幼稚園選びに迷っている人におすすめです。

また、入園前からお子さまの友だちができたり、保護者どうしが知り合いになれたりすることもあります。保護者の中には第一子が通っていることもありますから、入園後の様子や行事などの情報収集もできるでしょう。

初めての幼稚園は不安が大きいですが、不安な人にこそプレ幼稚園はおすすめです。「落ち着いて遊びに入れるか心配」「人見知りが激しいけれど大丈夫?」という場合でも、先生がサポートしてくれます。遠慮せず参加してみてください。

プレ幼稚園で見ておきたいところ

プレ幼稚園では園の活動内容をはじめ、教育方針を見ておきましょう。遊びを中心としたのびのびとした園や、勉強の要素が大きな園もあります。お子さまの性格や保護者の希望に沿っているのか、実際に体験してどのように感じるのかを見るとよいでしょう。

先生の雰囲気をみておけば、園のカラーがよく分かります。お子さまや保護者の顔と名前をすぐに憶えてくれる先生や、困っているときに気がついてくれる先生が多いと安心できます。先生どうしでの連携・サポートができているかどうかも大切な要素です。

園内の清掃が行き届いているか、遊具やおもちゃ・絵本は充実しているかもチェックしましょう。清掃がされていない園では、忙しくて手が回っていない可能性もあります。入園後にお子さまが快適に過ごせるかどうか、保護者が安心して通わせることができるかを見てください。

まとめ & 実践 TIPS

入園前のお子さまを対象としたプレ幼稚園。まずは気になる園の「プレ幼稚園の活動内容」を確認してください。そして「プレ幼稚園のメリット」を踏まえて、申し込みをするかどうかを検討しましょう。実際に始まったら「見ておきたいところ」をチェックします。何度も足を運べるプレ幼稚園で、お子さまと楽しみながら過ごして入園を決めてくださいね。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A