この春、新しく始めたい! 生活の中で改善したい! ことってどんなこと?

 4月、新しく学校に入学したり、進級したり、慌ただしくも晴れやかな季節です。日本では新年度でもあり、さまざまな希望や新たな目標を立てるかたも多いのでは。スタートの時期でもあり、子どもに新しく習い事を始めさせるご家庭もあるでしょう。この春から始める習い事はなんですか? また、お子さまの生活で改善したい点についてもアンケートで聞いてみました。

新しく始めること、1位は「スポーツ」

 気持ちが新たになる春。何かにチャレンジしてみよう、という気分も高まりますよね。この流れで、新しいことを始めるかたも少なくないでしょう。子どもに何か新しい習い事をさせるというご家庭もあるのでは。

「もうすぐ新学期ですが、お子さまがこれから新しく始める習い事はありますか?」と質問したところ、「ある」と答えたかたは、29%でした。
習い事は、幼児期から始めることが多いので、小学校に入ったタイミングで開始する、というのはやや少ないのかもしれません。

「始める習い事は何ですか?」と聞いてみたところ、「スポーツ」がもっとも多く、次いで「学習塾」「英会話」でした。学校に上がったり、進級するほど、保護者のかたも学習への関心が高まるのでしょう。

「スポーツ」と回答したかたに、「何を習い始めますか?」を尋ねてみました。第1位は「水泳」。その次が「サッカー」そして「野球」という回答に。その他の答えは、「アイスホッケー」「剣道」「バレーボール」「バスケットボール」「合気道」「バドミントン」などでした。

また、「学習塾」と答えたかたに、「何の教科を習いますか?」と聞いてみました。もっとも多かったのは「算数」。次いで「国語」「英語」でした。

算数は子どもが苦手意識を持ちやすい教科とも言われています。習って慣らしていくことで、力をつけていけるかもしれませんね。国語も算数同様、受験には必要な教科ということで、学習を強化したいと考える保護者のかたが多いのもうなずけます。英語は、これから必須になる教科であり、将来的にも役立つという見解から習わせる保護者のかたが多いのではないでしょうか。

改善したい生活習慣、第1位は…?

 日々の生活の中で、改善したいことはいろいろありますよね。子どもをお持ちのかたは子どもの生活でどんなことを改善したいと思っているのでしょうか。アンケートで聞いてみました。

1位は「早寝早起き」という結果に。昨今、子どもの睡眠時間が短いと問題になっています。睡眠時間が少ないと、授業中眠くなってしまったり、気分がすっきりせず、学習に身が入らないということも。また子どもにとって、寝ている間は成長ホルモンが分泌される時間なので、眠ることで、背が伸びるなど、成長が促されると言われています。子どもの心身のためにも、早寝早起きなど、生活習慣を整えてあげたいものですね。

2位は、「テレビやゲーム、スマホの使用を控える」でした。テレビやスマホを長時間使用することで、視力や姿勢に影響したり、夜遅くまでやってしまうことで、寝不足の原因につながることも。使用時間など、ルールを決めているご家庭も多いと思いますが、それでも、なかなかやめないなど問題が勃発するようです。そんなとき、保護者としては取り上げて単に禁止してしまいたくなるかもしれません。でも、ただ禁止するだけでは子どもも納得しません。親子で話し合って、ルールを作り、それを守っていかせましょう。ルールづくりでは子どもの言いなりになるのはNG。子ども自身に何が必要かということを考えさせて、本人が納得したルールを守らせるのがよいようです。

その他の回答では、「整理整頓」や「家事の手伝い」などが挙げられていました。

最後に、「お子さまが新しく挑戦しようと思っていること」についてうかがいました。
「ある」と回答したかたは、15%。どんなことに挑戦するのか、その他の回答で見てみると…

・学年より先の勉強
・楽器演奏
・なわとび
・友だちをたくさん作る
・一輪車に乗れるようになる
・ジョギング
・英語
・時間を守る
・一人でお風呂に入れるようになる
・鉄棒
・留学
・読書
・家の手伝い
・体を強くすること
・朝は自分で起きる
・プログラミング

などなど…。やりたいことや目標は、子どものやる気や意欲を駆り立ててくれるはず。子どもが目標を全うできるように、あたたかく見守ってあげたいですね。

【アンケートについて】
■調査地域:全国
■調査対象:4月に小学1~6年生になるお子さまをお持ちの保護者のかた
■調査期間:2016年3月22日~2016年4月5日
■調査手法:「Yahoo!クラウドソーシング」におけるWebアンケート
■有効回答数:1,470名

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A