医師とはどんな職業? 年収や仕事内容、試験科目、どうすればなれるか解説

世の中にはたくさんの職業があります。どんな仕事内容で、どういう人が向いているのか知っておくことは、自分の可能性を広げるためにも、大いに役立つでしょう。今回は「医師」を取りあげます。

 

医師とは?

 けがや病気に苦しんでいる人を治療し、その回復を促すのが「医師」の務めです。一般的には、病院に勤める勤務医や、自ら診療所を開いている開業医などが知られています。ほかにも、大学病院などの研究機関で医療技術の研究を行う、研究医と呼ばれる役割もあります。

 

 

医師の仕事の内容

 病院に勤めている勤務医は、そこを訪れる患者や入院患者の治療や診察、リハビリテーションの指導を行います。開業医の場合、それに加えて医療機器を準備したり、看護師を雇ったりといった周辺業務も行わなくてはならないため、非常に多忙です。泊まりがけで仕事をする当直勤務、休日勤務なども定期的にあるので、決して容易な仕事ではありません。これらの患者の診療を行う医師は「臨床医」と呼ばれます。

 医師は介護老人保健施設、教育・研究機関や保健所などの衛生行政、保健衛生業務、企業での産業医などにも従事しています。また、研究医として大学や研究所で基礎研究に従事する医師もいます。医師のニーズは病院の外でも常に絶えないものなのです。

 

診療科目

患者の診療を行う「臨床医」は、専門の診療科目を持つことがほとんどです。診療科目は、内科・外科・小児科・皮膚科・産婦人科・耳鼻咽喉科・整形外科・精神科・眼科・脳神経外科などがあります。

内科と外科との違いは、内科が薬剤を投与した治療を行うのに対して、外科では手術による治療をメインに行っています。ただし、内科でも内視鏡を用いてポリープを切除するといった手術も行われています。

 

 

医師になるために必要な試験や資格

 医師になるには、まず大学の医学部で6年間技術と知識を学ぶ必要があります。その後、医師国家試験を受験し、医師免許を取得しなければなりません。医師国家試験は、臨床問題(200問)・一般問題(100問)・必修問題(100問)の3種400問が出題されます。2023年度の第117回医師国家試験は、受験者数10,293人に対して、合格者9,432人。合格率は91.6%(※1)となっています。合格率は例年90%前後ですが、決して難易度が低いわけではありません。問題量も400問と非常に多く、医学部6年間で学んだ幅広い分野の知識が問われるため、しっかりとした対策が求められます。また、合格率は大学によって幅があり、100%の大学もあれば80%に届かない大学もあります。

 

 

※1 厚生労働省「第117回医師国家試験の合格発表」
   https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/001076891.pdf

 

医師国家試験合格後は2年間の初期研修

医師国家試験に合格し、医師免許を取得した後は、研修医として2年間の初期研修を受けます。初期研修は、医師としての基礎を身につけるため、内科、外科、救急・麻酔科、小児科、産婦人科、精神科などの多くの診療科や地域医療をローテーションでまわり、臨床経験と知識・スキルを養成していきます。

初期研修修了後は、多くの医師が「専門医」の取得を目指して後期研修を行います。後期研修は、19の基本領域から自分の希望の領域を選択します。後期研修の期間は、3年から5年となります。

 

 

医師の将来性は?どんな性格の人が合っている?

 現在医療界で問題になっているのが、「医師の偏在」です。産婦人科や小児科などの科で医師が不足しているほか、都市部に比べて地方の医師不足が叫ばれています。また、社会における高齢者の割合は今後も増え続けていくため、これからの医師は医療だけでなく「福祉」にも精通していることが求められます。こうした社会の変化や、それに伴うニーズの移り変わりを読み取ることのできる人が医師に向いているといえるでしょう。

 仕事の中では、看護師など、一緒に仕事をする仲間たちを引っ張り、ときには患者さんやその家族を元気づけることも必要になります。リーダーシップと人の心を理解する優しさを兼ね備えていることが必要です。

 

 

医師の年収は?

 厚生労働省の「令和3年賃金構造基本統計調査」(※2)によると、勤務医の平均年収は1,378.3万円となっています。これは全体の平均年収443万円(※3)と比較してもかなり高額となっています。また、勤務医でなく開業医となると、経営状況によってさらに年収が高いケースもあります。

 

 

 ※2 厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2021/index.html
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&toukei=00450091&tstat=000001011429

 

 ※3 国税庁「令和3年分民間給与実態統計調査」
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2021.htm

 

 

参考:

医師 | 大学・学部・資格情報 | Benesse マナビジョン

http://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/job/list/165/

プロフィール



「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ 教育情報まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

子育て・教育Q&A