英語学習は何歳から始めるのがいいの!?

日本にいても英語を使用することが多くなっている現代、子どもにはできるだけ幼いうちから英語を学ばせたほうがよいといわれていますが、実際のところはどうなのでしょうか。
英語教育は義務教育でも早まっていますが、中学校になってから学び始める場合も多いようです。
今回、子どもに何歳から英語を学ばせたのかについてアンケートを取ってみました。

【質問】早ければ早い方がいい?子どもの英語教育は何歳から始めましたか?
 調査地域:全国 / 調査対象:お子さまをお持ちの保護者のかた
 調査期間:2014年11月4日〜11月7日 / 調査手法:Webアンケート
 有効回答数:100サンプル

5歳以上からスタートさせた人が多数!

英語学習のスタートは幼い方がよいといわれていますが、
小学校入学か、幼稚園または保育園の年長さんあたりから学び始めたという人が多くいました。

・早い方がいいとは思ったが、まずは日本語がちゃんと話せてからだと思っていたから。
・特に英語には力を入れる必要性を感じておらず、小学校の必須科目になるので小学校に入ってからです。
・小学校に入って本格的に授業で英語を学び始めてからで十分だと思うので。

英語は早くから始めた方がよいという意見もありましたが、まずは日本語をしっかりと学ばせておきたいという納得できる意見もありました。
小学校に入ってからでも大丈夫だと思っているという意見も多く、英語学習についてはそれほど意識している人は多くないようでした。

乳幼児期に学ばせる人も意外と多い!

0歳から2歳の間には英語教育を受けさせているという意見も多くありました。

・まだ英語がわからなくても、英語にふれる機会は早い方がいいと思ったので。
・とにかく、耳を鍛えたかったので、英会話教室や英語のビデオを見せまくった。
・おなかの中にいる頃からCDを聞かせていました。何事もはじめが肝心だと思います。

英語自体が理解できない場合でも、しっかりと英語の発音や音を身につけてもらいたいという意見が多くありました。
ビデオやDVDなどで楽しみながら見せたり、音楽として聞かせるだけでもよいという意見もありました。
しっかりと教育するのではなく、英語耳を鍛えたり、英語の音に慣れることを重視しているという意見が多くありました。

英語は身近なところから早めに学ぼう!

英語は幼いうちからスタートさせるという人が意外と多く、難しいものまで教えるのではなく、英語の聞き取りなど英語耳で鍛えるところから始めるとよいようです。
小学校に入るまでは日本語をしっかりと学んでもらいたいという意見もあり、参考にすべき点もありました。 英語も日本語もしっかりと身につくように工夫してあげれば、子どもの将来は少しでも楽になるのかもしれません。
幼いうちから少しずつでも英語にふれさせてあげるのもよいのかもしれません。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A