納得できる志望校選びにつなげる!学校説明会チェックポイント

学校説明会は学校に実際に足を運び、学校の様子を確認したり説明を聞いたりすることができる貴重なイベントです。有効に活用するためにはどのような点に注意すればよいのか、森上教育研究所がお伝えします。

学校説明会のコンテンツ別チェックポイント

学校概要、学校生活・行事紹介

□説明は論理的でわかりやすいか?
□説明する先生方の様子に違和感はないか?

校長先生もしくは担当の先生から、学校の校風や学校生活・行事などについての説明がある場合、話をされる先生によって説明内容が食い違っていないか、論理的でない部分がないかは注意したいところです。また、先生方がたくさん並んでいるのに校長先生一人だけが喋っているなどの違和感がないかといった点も気に掛けて見ましょう。

校長先生と先生方との連携がしっかり取れている、先生方の間で活発にやり取りしている様子がうかがえて、先生方の間の雰囲気がよい学校だと安心です。

校内見学

□校内は整理整頓されておりきれいな状態か?
□掲示物から活発な学校活動の様子が読み取れるか?
□図書館、音楽室、理科室などからわかる学校の文化はどうか?
□職員室は生徒とよい関係を結ぶ工夫がされているか?

校内見学でまず見たいのは校内がきれいに保たれているかどうかです。たとえばゴミが落ちていたり生徒のロッカーや下駄箱が乱れていたりといったところに学校の乱れは表れます。また、廊下などの掲示物に生徒向けの注意事項ばかりが並んでいる学校は、生徒の様子が乱れている可能性があります。

逆に生徒の作品や発信などが数多く掲示されていれば、生徒が活発に活動し交流していることがわかります。また、音楽室、美術室、理科室などからは個々の学校の文化もうかがえます。
特にチェックしたいのは図書館です。掲示されている図書館だよりには、生徒によく読まれている本や、先生からのおすすめの本、図書係の生徒の文章などが掲載されているので、その学校の生徒のレベル、文化の奥行きを知ることができます。

職員室は中までは見ることができないかもしれませんが、すぐ側に質問スペースが設けられているなど生徒が先生に質問や相談をしやすい環境が整えられているかは確認したいポイントです。工夫をこらしている学校も多いので、ぜひチェックしておきましょう。

授業公開

□生徒は授業にしっかり参加しているか?

説明会のあとに授業を見学できる場合もあります。その際は生徒が授業に参加できているか、発言や質問などで先生とどのようにやり取りをしているか確認しましょう。先生が講義をする授業の場合も、生徒がノートを取る様子を後ろから見れば、ノートから指導がどの程度行われているかがわかります。

個別相談

□特殊な状況にどの程度対応してもらえるか?
□子どもが活躍できる場面はありそうか?

多くの保護者の関心は受験に自分の子どもが対応できるかどうかかと思いますが、それは塾の先生にお聞きするほうが有効なことがほとんどです。個別相談では、たとえば身体障害をお持ちのお子さんにどの程度対応してもらえるか、一条校に通っていない場合も大丈夫かなど、特殊な状況への対応を確認されるといいでしょう。

また、中高一貫校は6年と長く、その間に経済状況の急変などもあり得ますからその場合の支援はあるのかについても、事業をされているなどで気になるご家庭は確認しておきましょう。
学校によっては成績不良などで退学になる場合もありますので、心配なかたはそうした基準についてもお聞きしたほうがいいでしょう。

積極的に聞いておきたいのが、お子さんが活躍できる場面はあるかです。体育が得意であれば、学校の授業ではどのような授業が行われるのか、美術が得意であればどのような先生からどのような指導が受けられるのか、ぜひ個別に確認しておきましょう。

子どもにもしっかり学校の様子を見てもらう

クラブ活動は子ども自身が確認

お子さん自身に見てもらって印象を聞いて置きたいのはクラブ活動です。在校生のレベルを確かめることも重要ですし、クラブの先輩とも会話できるようであれば直接話を聞いてみると学校の雰囲気もわかります。ここでの印象がよければお子さんのモチベーションも上がります。

終了後に子どもの印象・感想を聞いておく

校長先生のお話などはお子さんには退屈な部分もあるかもしれません。しかし、先生方の話しぶりからその学校の印象は十分受け取れるでしょう。その学校の先生方はその学校の雰囲気を体現していますから、話を聞いて楽しそうだと思えたか、先生方は大人になって自分がめざしたい人物かどうか、好きか嫌いかをお子さんに聞いておくといいでしょう。

まとめ & 実践 TIPS

学校説明会でチェックしたいポイント
□説明は論理的でわかりやすいか?
□説明する先生方の様子に違和感はないか?
□校内は整理整頓されておりきれいな状態か?
□掲示物から活発な学校活動の様子が読み取れるか?
□図書館、音楽室、理科室などからわかる学校の文化はどうか?
□職員室は生徒とよい関係を結ぶ工夫がされているか?
□生徒は授業にしっかり参加しているか?
□特殊な状況にどの程度対応してもらえるか?
□子どもが活躍できる場面はありそうか?

プロフィール

森上展安

森上展安

森上教育研究所(昭和63年(1988年)に設立した民間の教育研究所)代表。中学受験の保護者向けに著名講師による講演会「わが子が伸びる親の『技』研究会」をほぼ毎週主催。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

高1チャレンジ8月号は成績UPにつながった! 90.9% この夏合格基礎完成! 進研ゼミの夏期講座はこちら

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A