子どもに対してイラつき、カッとなってしまいます[教えて!親野先生]

また、ストレスがたまっているときは積極的にストレスの解消を試みることも必要です。

友達とのおしゃべり、喫茶店でのお茶、出歩く、ショッピング、音楽、映画、カラオケ、ジョギング、ウオーキング、スポーツ、マッサージ、スーパー銭湯、美容院、エステ……。
なんでもいいので自分なりのストレス解消法を見つけておくことです。
これは、子どもの幸せのためにも絶対に必要です。

自動車の中に入って、音楽をかけて、その中でわめき散らすのもすっきりします。
もちろん、一人になれる部屋があるなら、そこでやってもいいのです。
一人で怒りまくり、怒鳴り散らし、毒づくのです。
「まったくまったくまったくーーーー!! うーっうーっうーっうーっ!! むかむかむかむかぁーーーー!! くそくそくそくそぉ」
枕か座布団を持ち込んで、それをボカボカ叩きまくるのも効果的です。

イライラしているとき、ぜひやってみてください。
イライラだけでなく、不安なとき、心配事があるとき、何かが漠然と怖いとき、嫌な相手と顔を合わせなければならないとき、緊張しているとき、ストレスがあるとき……などなど、いろいろなときに有効です。
たまっていたものを出してしまえば、とってもすっきりします。
これは、全世界に広げたいくらい良い方法です。

このようなこともできないときは、せめて深呼吸をしてください。
ふかーく息を吸って、ゆっくりながーく吐くのです。
これを数回やってください。
これだけでもかなり違います。
深呼吸を数回やったあとでは、イライラを子どもにぶつけるのはもう不可能です。

また、こういう方法もあります。
イライラしてきたら「うーっ、お母さんイライラしてきたよーっ! うーっうーっ! あーっ、怒りそう怒りそう! 怒っちゃう怒っちゃう! うーーーーっ!」とやってみるのです。
もちろん、お父さんがやってもいいのです。

イライラ半分、冗談半分でやってみてください。
これで少し吐き出すことができます。
そのとき、「あんたのせいでイライラするんだよ」などと、余分なことは言わないでください。
こうやって少しでも吐き出すことができれば、大爆発して子どもの心を傷つけるよりましです。
この方法は、けっこうやっているかたも多いようです。

以上、いくつか紹介しましたが、ぜひ、実際にやってみてほしいと思います。

ずっと以前から言っていることですが、親自身の精神衛生こそが子育ての最大のテーマだと思います。
自分の精神状態をよく保つように努めることがとても大切です。
それが子どものためであり自分のためでもあるのです。

33さんもすでにお気付きです。
ぜひ、この方向で進んでほしいと思います。

私ができる範囲で、精いっぱい提案させていただきました。
少しでもご参考になれば幸いです。
33さん親子に幸多かれとお祈り申し上げます。


親力革命──「親」であることにふと迷ったときに読む本 (単行本)親野智可等(著) 講談社 ISBN-10: 4062137267『親力革命』「親」であることにふと迷ったときに読む本(講談社)
Benesse教育情報サイトの人気コンテンツ「教えて!親野先生」が一冊の本になりました。子育ての悩みは多様に見えて、実は意外と似ているものです。『親力革命』のなかに、今のあなたの、または将来の悩みを解決するヒントが隠されているかもしれません。


プロフィール

親野智可等

親野智可等

教育評論家。23年間の教員生活のなかで、親が子どもに与える影響力の大きさを痛感。その経験をメールマガジンなど、メディアで発表。全国の小学校や、幼稚園・保育園などからの講演に引っ張りだこの日々。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A