【Q&A】1人1台パソコン、端末はそろそろ届いた? どの程度のスペック?

子どもたちに1人1台のコンピューターが使えるよう、全国の学校で整備が進んでいる「GIGAスクール構想」。お子さんの学校では、どのような端末が配られるでしょうか。オンライン授業や、デジタル教科書の活用などが注目されるなか、どのように使いこなしていけばよいのでしょうか。

この記事のポイント

Q.端末はそろそろ届いた?

A.端末が既にお子さまの手元に届いたかたと、届いていないかたがいる状況ですが、まだの場合も、予定では2020年度内に届くことになっています。

人工知能(AI)の発達などで「Society5.0(超スマート社会)」が到来しようとするなか、子どもたちにもICT(情報通信技術)を使って学ぶ環境を整備するため、国が進めているのが「GIGAスクール構想」です。
昨年の秋ごろから、学校で1人1台ずつコンピューター端末を使えるようになったお子さんも多いのではないでしょうか。
1人1台の端末と、高速大容量の通信ネットワークが、全国の小中学校に整備中です。昨年8月の調査では、99.6%の自治体で、2020年度内の納品完了を予定していました。

Q.どんな機種が推奨されている?

A.国が推奨する標準仕様を見ると、OS(オペレーションソフト)は、Microsoft Windows、Google Chrome OS、iPad OSの3種類が示されています。

家庭や個人でコンピューターを購入するのと違い、公立学校で配られる端末は、自治体がまとめて購入します。国が推奨する標準仕様を見ると、OSは、Microsoft Windows、Google Chrome OS、iPad OSの3種類が示されています。
Microsoft Windowsの場合、Microsoft Windows 10 Proで、メモリは4GB、ストレージは64GB、画面9~14インチとなっています。

Google Chrome OSではメモリ4GB、ストレージ32GB、画面9~14インチ、iPad OSではストレージ32GB、画面10.2~12.9インチ、などとなっています。
共通仕様としては、無線インターネット接続できることや、タッチパネル対応、キーボードやカメラが付いていること、1.5キロ未満の重さであること、価格は5万円程度であることなどです。これらを満たしていれば、ノート型やタブレット型でも選択可能となっています。

Q.それぞれに違いはあるの?

A.Windows機、Chromebook、iPadと、それぞれの機種や活用するサービスにより、操作の方法は異なりますが、クラウド活用という点では大きな違いはないと言えます。

データやアプリを保存するストレージが小さいのでは?と思ったかたもいるかもしれません。しかし、GIGAスクール構想は、ネットワークに接続されたサーバーにアクセスして、データやソフトウエアを使う「クラウド活用」を前提としています。

たとえば、端末のカメラで撮影した植物観察の記録は、自分の端末ではなく、クラウドに保存して、必要な時に引き出して使います。容量がいっぱいになる心配はなさそうです。
Windows機、Chromebook、iPadと、それぞれの機種や活用するサービスにより、操作の方法は異なりますが、クラウド活用という点では大きな違いはないと言えます。

使いこなせるようになるには?

A.通信環境の改善や、授業での活用が一体となってこそ、「令和の時代の学びのスタンダート」として、1人1台端末が生きてくると言えるでしょう。

クラウド活用を前提とすれば、通信環境も充実させなければなりません。従来の学校のインターネット回線では容量が足りないので、GIGAスクール構想では、クラウド活用や動画視聴などがストレスなく行えるよう、校内の回線の整備も補助しています。
さらに、子どもたちが自分の思い通りに使いこなせるようになるためには、ログインの方法や端末の扱い方も教える必要がありますし、先生方が授業で積極的に活用できるよう研修も必要です。
通信環境の改善や、授業での活用が一体となってこそ、「令和の時代の学びのスタンダート」として、1人1台端末が生きてくると言えるでしょう。

(筆者:長尾康子)

※GIGAスクール構想の実現について
https://www.mext.go.jp/a_menu/other/index_00001.htm

プロフィール

長尾康子

長尾康子

東京生まれ。1995年中央大学文学研究科修了。大手学習塾で保育雑誌の編集者、教育専門紙「日本教育新聞」記者を経て、2001年よりフリー。教育系サイト、教師用雑誌を中心にした記事執筆、書籍編集を手がける。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A