フランスについて知りたい!フランス人の友達を作るにはどうしたらいい?

フランス語に興味が出てきて、フランス人の友達を作りたいけれど、何かいい方法はあるのでしょうか? 今回は、フランス人の友達を作る方法について、アンスティチュ・フランセ日本のジュリエット・サラベールさんにお話をうかがいました。


日本各地のアンスティチュ・フランセとアリアンス・フランセーズへ

 可能な地域の人であれば、アンスティチュ・フランセに来たらいいでしょう。アンスティチュ・フランセはフランス語を教える語学学校であると同時に、フランス文化を発信する場所で、図書室やレストランがあり、フランス映画の上映やお祭りなどの異文化イベントを開催したりしています。日本には東京、横浜、福岡、大阪、京都と5つの支部があります。

 

また、アリアンス・フランセーズという語学学校もあって、こちらは札幌、名古屋、仙台、徳島の4ヵ所。アンスティチュ・フランセもアリアンス・フランセーズも、両方フランス政府公式または公認の機関として運営していますから、まさに「日本におけるフランス」と考えることができるでしょう。フランス人の先生や、イベントに遊びに来るフランス人の方が多く、きっと仲良くなれると思いますよ。誰に対しても常に開かれた拠点なので、「もっとフランスのことを知りたい」「フランス人の知り合いや友達を作りたい」という人には、どんどん来ていただきたいです。

 

遠くて普段は来られない地域には、アンスティチュ・フランセなどの職員が出向くこともあります。外部の学校と連携してのフランス語教育などは盛んに行っているので、遠くの人もぜひ一度アンスティチュ・フランセなどの情報をチェックしてみてくださいね。

 

 

短期留学やホームステイで貴重な体験を

 もしあなたの高校が、授業でフランス語を教えているのであれば、コリブリという日仏高等学校ネットワークに入っている可能性が。これはフランス語を教えている日本の高校と、日本語を教えているフランスの高校がつながっている組織で、各高校間で1ヵ月ずつ交換留学をする仕組みなどがあります。現地の家族にホームステイをして、1ヵ月間生活をともにするので、最初は1人きりでつらいことも多いと思いますが、新しい文化の中に飛び込むという貴重な経験ができる仕組みになっています。

 

高校でフランス語を教えていない場合でも、フランス語を学んだり、フランス人の友達を作りたいなら、個人でフランスへ短期留学してみるのもいいかもしれません。

 

 

フランス語を学べば、一味違う個性的な自分に!

 座って言語を学んでいるだけではなく、人との交流でリアルに言語を使う体験をすると、語学が1つのツールであることを実感できて、語学への見方が大きく変わるということはよく聞きます。外国語を学ぶことは、これまでとは別の考え方や物の見方を手に入れることでもあり、新たな自由や自立性を得ることだともいえます。

 

フランコフォニーという、フランス語を共有する国々の国際機関のスローガンは「フランス語はチャンスだ」。フランス語を学ぶことで、他の人とはちょっと違う自分になれて個性を出せるようになれるはずなので、ぜひ積極的に親しんでみてください!

 

 

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A