幼児期の今、習い事なにしてる?

前回まででいつからどのように習い事を始めるか取り上げましたが、実際に幼児期のお子さまたちはどのような習い事をしているのでしょうか。

習い事、何をしていますか?

1位 スイミング

2位 英語・英会話

3位 学習塾・幼児教室

4位 ピアノ

5位  体操

※『ケイコとマナブ』2014年上半期 子どもの習い事ランキング
(株)リクルートライフスタイル『ケイコとマナブ』調べ

子どもの将来を考えると英語!

習い事のランキング結果を見てみると、体を動かす系のスイミングや体操教室に通わせている人が多くなっています。「元気に育ってほしい」「体が強くなってほしい」という想いから習っているという声が聞かれます。スイミング1位にランクインするのは、今すくすくと育ってほしいという保護者の願いの現れ。

しかし、体を動かす習い事をさせてあげたいと多くのかたが思っている中、英語が2位にランクイン。英語が選ばれる理由としては、「将来的に英語が必要になるから」「耳がいいうちに」という声が多く聞かれます。お子さまが大きくなって学校や社会で英語が必要となったときに困らないように、と未来を見据えた想いが現れています。

次回は、将来に向けて今から英語を始めるメリットをご紹介します。ぜひチェックしてください!

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A