高校生の今だからこそ!国際交流を通して自分を成長させる旅に出よう!

 世界に触れること、多くの人々に出会うことは、その後の人生にも大きく影響します。

これからの進路、将来を考える時期だからこそ一般的な観光旅行とはひと味もふた味も違った、世界への旅に行ってみませんか。そんな旅の魅力について大手旅行代理店H.I.S.の髙司奈奈さんにお話を聞きました。

 

 


今こそ、世界へ飛び出すチャンス!

 最近、国際交流、国際協力などを目的とした「ボランティアツアー」や、海外インターン、企業視察などを組み込んだ「スタディツアー」が増えてきました。

 

「これらのツアーでは、現地の生活者との交流を通して、観光旅行ではなかなか触れることのできない異文化に接することができます。たとえば、カンボジアの孤児院を訪問し、子どもたちに日本語の絵本の読み書きやスポーツ交流をするツアーや、カナダの子どもたちと英語や遊びで交流できる保育アシスタント体験ツアーなどがあります」(髙司さん)

 

 

保護者も安心のサポート体制

 高校生が海外に行くとなると、保護者の方は飛行機の乗り継ぎや治安、衛生の面で、何かと心配することでしょう。「行きたいけれど、親に反対された」という悩みを持つ高校生も、多いかもしれません。ですが、出発時に空港で保護者のかたと添乗員とで事前に顔合わせができたり、現地から添乗員がTwitterで旅行の様子をツイートするなど、保護者のかたの不安や心配の軽減につながるような取り組みもあるようです。

 

 

帰国後もつながる、参加者同士の友情

 さらに、一部のツアーでは、参加者の同窓会を定期的に開催されているそうです。ツアーをともにした仲間と再会し、自分の将来について、あるいは世界の未来について、意見を語り合う場が、帰国後にも用意されているのです。

 

ボランティアツアー、スタディツアーでは、「日本の生活が当たり前ではない」という、世界の現実を体感できることでしょう。感受性の豊かな高校時代にこのようなツアーに参加することは、みなさんが大人になってからの人生に、大きな影響を与えるのではないでしょうか。

 

注:未成年者のお申し込みは、親権者の同意書が必要です。

 

 

株式会社 エイチ・アイ・エス

もっと多くの方に世界へ飛び出してほしい。いろいろなものを見て、たくさんの人と出会ってほしい。1980年、日本の旅の変革を求め、リーズナブルな海外航空券の販売からスタート。35年目を迎えた現在、旅行会社世界進出国数No.1。安心の海外支店網海外 60 カ国 124 都市 181 拠点を展開。旅行業のみならず、ホテル事業、運輸事業、テーマパーク事業など多様な旅行商品とサービスで、"いい旅を、世界中のお客さまに" 提供しております。

http://www.his-j.com/

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A