習い事の選び方は?

お子さまの習い事、いざ始めようと思っても、どうやって選べばいいのか、選択肢が多すぎて迷ってしまう方も多いようです。幼児の生活などについて長年研究をしている、ベネッセ教育総合研究所 主任研究員 高岡さんに伺ってみました。

習い事を選ぶときに気を付けたい3つのNG

NG1 押しつけ過ぎ
お子さまに最善の習い事を選ぼうとがんばり過ぎて、気付けば自分の考えや嗜好を押し付けていた...なんてことはありませんか?習い事を決める時に一番大事なのは自主性。お子さまの好きなことや性格をよく見ながら選ぶことが大切です。


NG2 詰め込み過ぎ
あれもこれもと可能性を伸ばすことに夢中になりすぎて、気付けば生活が忙しくなりすぎていた...なんてことも。最近は、幼稚園・保育園の中でできる習い事なども増え、帰る時間も遅くなりがち。さらに習い事によって、お子さまの生活が忙しくなり過ぎないよう、バランスを見て選びましょう。


NG3 任せ過ぎ
習い事選びは、お子さまが楽しく取り組めている事を確認できて初めて、ひと安心できるものです。習い事にお子さまを預けっぱなしにせず、先生とよくコミュニケーションをとり、お子さまの成長を一緒に楽しみながら、見守っていきましょう。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A