季節のイベントをもっと楽しむ方法:後編

年末年始にマネしたい!親子で楽しめる海外文化♪

「海外発祥のイベントは英語の世界への入口」ということで、前回に引き続き、年末年始に取り入れたい海外文化をご紹介します。


まずは、クリスマス!例えば、海外のレシピを参考に、お子さまと一緒に世界のスイーツ作りにチャレンジするのも、素敵な異文化体験になりそうです。特にお子さまに人気なのは、欧米のクリスマスオーナメントに欠かせない、人型のジンジャークッキー「ジンジャーブレッドマン」。焼き上がったクッキーにアイシングで顔を書き、おうちのツリーに飾ってみるのも楽しいですよね。


例えば、クリスマスパーティーも英語や異文化に楽しく触れる大チャンス!海外のパーティーゲームの定番「フリーズ」は、流れている音楽が止まったら、凍ったように動きを止めなければならないゲームです。英語のクリスマスソングに合わせてゲームを楽しめば、自然と英語のフレーズに親しむことができます。
また、"Santa says"も人気のゲーム。"Santa says... hop!"と言われたら"Stop! "がかかるまで、ホップをし続けなければならないゲームです。"Hop!"のところに"Sit down"を入れたり"Stand up"を入れたりすれば、繰り返してゲームをすることで日常でも役立ちそうな英語表現を楽しく覚えられますよね。


それから冬休みといえば旅行。お子さま連れで海外に行きたいけど、ちょっと遠いかな...、とお悩みの方は、国内の海外体験施設を探してみるのも一つの方法です。


例えば、福島県にある神田外語グループが運営する「ブリティッシュヒルズ」。こちらは、中世英国の街並みを再現した体験型国際研修センターで、スコットランドの年越しイベント「ホグマニー」を体験できます。外国人スタッフに囲まれ、「ハッピーニューイヤー」と声を掛け合うだけでも、英語の世界への第一歩が踏み出せそうです。


冬の楽しい想い出とともに蘇る英語体験が、一生の宝物になるといいですよね!

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A