自由研究 挫折のパターン別攻略法

自由研究 挫折のパターン別攻略法苦手な自由研究にも早くから着手し、テーマも決めて資料集めもバッチリ。がんばって自由研究に取り組んだのに、「失敗した」「予定と違う方向へ進んでいる」「まとめきれない」など、投げ出しそうになっている子どももいるのではないだろうか? 失敗やつまずきも、味のある発表に変えて、実りある自由研究をめざすために必要なこととは?

 

***

 

自由研究の失敗やつまずきには、いくつかのパターンがあります。

 

1)途中で挫折系
・思うような実験結果が得られなかった
・工作や料理が失敗してしまった
・観察していた植物が枯れてしまった

 

2)エンドレス系
・簡単な実験のつもりが、どんどん横道にそれて何度も実験するハメに
・調査対象が多くなりすぎ、夏休み中に終わりそうにない

 

3)資料が集まりすぎて呆然系
・必死に集めた資料がぐちゃぐちゃ
・資料のまとめかたがわからなくてパニック

 

1)のように、実験や工作の失敗、観察中の植物を枯らすなどの経験は、なぜ失敗したのか、なぜ枯らしてしまったのか、反省し、調べ直したことをまとめると、立派な実験・調査記録となります。時間があれば、改良したやり方でやってみて、結果を比較検討する表などをつけると、深みのある調査に。

 

2)や3)のように、長引いたり、収拾がつかなくなったりした時は、とにかくまとめてみること。すでにある調査結果でグラフや表を作ってまとめ始める、種類別・時系列・地域別などと整理しながらまとめ始める、まとめをスタートすればできていくものです。ここは保護者のサポートがあってもよいかもしれません。

 

失敗バージョンを活用することで、予定よりずっと面白い自由研究になることもあります。自由な発想で楽しんでください。

 

出典:失敗しても大丈夫! まとめで取り戻す、評価アップテクニック! -ベネッセ教育情報サイト

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A