保育園の見学 施設内で保護者がチェックしたいポイントとは

保育園の見学を予定していても「園内のどこを見ればいいの?」「園の良さや雰囲気が出るのはどこ?」と困っていないでしょうか? 今回は保育園を見学する際に、保護者がチェックしておきたいポイントをお伝えします。

この記事のポイント

園児と先生の様子

見学でとくに気になるのが、園児や先生の雰囲気でしょう。見学のときは0歳児クラスから、年長クラスまで見るのがおすすめです。とくに泣いている子どもに対する、先生の対応を見ておきましょう。トラブルが起きたときにも、園の雰囲気を感じられることがあります。

年長クラスの雰囲気や活動内容が見られると、数年後のお子さまの成長過程が把握できます。活動内容はもちろん園児がニコニコしているか、先生の表情は良いかを見てみましょう。教室内の掲示物がきれいに飾られていると、細やかな先生といえます。

さらに、園全体で在籍している先生にも注目しましょう。若手の先生から中核・ベテランの先生まで幅広い場合は、お子さまへの対応も幅広くのびのびと過ごせるでしょう。

園内の清掃状態と衛生面

園内が衛生的かどうかを見るポイントは、教室や廊下・トイレや水回りです。見学していて隅にホコリが落ちている園は、忙しくて先生の手が回っていない可能性があります。トイレや水回りの清掃状態もチェックしましょう。

とくに水回りは、毎日の手洗いやトイレトレーニングを行う場所です。広さ・設備の充実・臭いの有無を見ておくと、園の衛生管理状態が把握できます。施設の古さではなく、掃除や管理が行き届いているのかを見ていきましょう。

園児が遊ぶ遊具や、室内用おもちゃの状態もチェックします。絵本の背表紙がボロボロのままになっていないか、部屋全体が整頓されているかも見てください。

セキュリティ対策と安全面

セキュリティ対策や安全面で第一に見ておきたいポイントは、送迎のしやすさです。
自家用車で送迎をする予定であれば、駐車場の有無や交通量も把握しておきましょう。保育参観や運動会など、イベント時の対応も質問しておくと安心です。

来園者や来客など、誰でも入れる状態になっていないかも見ておきましょう。見学当日に、来園者の確認・玄関の開錠方法を確認しておきます。玄関や園内に監視カメラが設置してあると、万が一のときにも安心です。

まとめ & 実践 TIPS

保育園の見学は、実際に行ってみると雰囲気がよく分かるものです。見学の際には「先生や園児の表情や雰囲気」「衛生面や清潔感」「セキュリティ対策や送迎のしやすさ」を重点的にチェックしましょう。不安に思ったことは質問しながら、納得したうえで決めてくださいね。


出典:
杉並区 保育施設、何を基準に選べばいい!?
https://www.city.suginami.tokyo.jp/kosodate/yakudatsujoho/sugilabo/news/1061031.html

ベネッセ教育情報サイト 園選び・園見学のポイント - 保育園編
https://benesse.jp/contents/eninfo/point/hoiku.shtml

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A