【働きママン令和編 更年期もやってきた!29】思春期女子、将来に悩む

長男太郎の地方への大学進学で3人家族になった一ノ瀬家。寂しさもありながら、晴れて新生活スタートと思いきや、長女ゆりが何やら思い悩んでいる様子で……。

前回のお話はこちら
【働きママン令和編 更年期もやってきた!28】旅立ちの日の風景

(第30話へつづく)

「テキトー」「なるようになる」と口をそろえる友達を横目に、やりたいことが見つからないことに思い悩むゆり。買い物袋を両手に抱えて汗だくで仕事から帰ってきた圭子は、女子のキャリアの先輩として、ゆりの悩みにどんな言葉をかけるのでしょうか?

次話:【働きママン令和編 更年期もやってきた!30】母の金言爆誕!?

前回のお話はこちら
【働きママン令和編 更年期もやってきた!28】旅立ちの日の風景

最初から読む

プロフィール


おぐらなおみ

漫画家&イラストレーター。長女(25歳)長男(19歳)のベテランママン。急に汗をかく、突然ドキドキするなどの更年期症状と付き合っています。趣味は散歩というか道草。知らない路地をガンガン歩いてよく迷子になる。東京在住。
著書に『働きママン(シリーズ続刊あり)』『私の穴がうまらない』など多数。
Twitter @ogura_naomi

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ 教育情報まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

子育て・教育Q&A