あったか料理で心も体もぽかぽか!寒い冬こそ家族みんなで食卓を囲もう

寒い時期にはあったか料理を食べたくなりませんか。温かい料理を食べると、心も体もほっこりしますね。実はあったか料理を食べて体を温めることは、寒い冬の健康管理にも効果的といわれています。家族みんなで食卓を囲むことで、更なるメリットも期待できますよ。

この記事のポイント

寒い冬にはあったか料理を食べて体を温めよう

あったか料理を食べると体が温まりますね。体を温めると血液の流れがよくなり、免疫力が高まります。免疫力が高まることで、風邪や感染症対策にもつながるのです。

人は体温が1℃下がると、免疫力や基礎代謝の低下が起こるといわれています。最近は体温が36℃以下の低体温の人も増えているようです。しかも低体温になるのは、大人だけではありません。大人よりも体温が高めになるはずの、小さな子どもでも体温が低い場合があるのです。

家族みんなで温かいものを食べたり暖かい格好をしたりして、体を温めることを意識しながら寒い冬を乗り切りたいですね。

  • あったか料理は体を温めてくれる
  • 血液の流れがよくなり免疫力が高まる
  • 風邪や感染症対策にもつながる

冬に食べたい「あったか料理」といえば?

冬に食べたい「あったか料理」というと、どんな料理を想像しますか。

養命酒製造株式会社による「ママの感染症対策に関する調査2020」によれば、子どもがいる全国の20歳~59の女性1,000名を対象に、心も体も温まると思う料理を聞いたところ、以下のような結果となりました。

1位「シチュー」
2位「キムチ鍋」
3位「スープ」
4位「おでん」
5位「豚汁」

汁物や鍋物など、どれもぽかぽかになれそうな料理ばかりです。寒い季節にはピッタリの、子どもたちからも人気が高い料理ではないでしょうか。

家族みんなで食卓を囲めば心もぽかぽかに

あったか料理を食べれば、体は温まります。しかし食事は一人で食べるのは寂しいものです。家で食事をする場合は、可能な限り家族みんなで食卓を囲み、体だけでなく心もぽかぽかにできるとよいですね。

親子で一緒に食事をすることは、子どもたちの食生活全般によい影響をもたらすといわれています。また食に対する意識を高めたり、食事のマナーを覚えたりといった食育にもつながります。

共働き世帯が増えたり部活や習い事などで忙しかったりして、帰宅時間がバラバラになり、一緒に食事をする時間が取れない家庭も少なくありません。そのような場合には、朝食や休日といった比較的時間を合わせやすい時を選んで、家族そろっての食事の回数を増やせるようにしたいですね。

食事中はテレビやスマホは控え、あったか料理を食べながら、家族でゆっくりコミュニケーションの時間を楽しみましょう。

  • 家族で食卓を囲み、心もぽかぽかにしよう
  • 家族そろっての食事の回数を増やそう
  • 食事を親子のコミュニケーション時間に

まとめ & 実践 TIPS

体を温めると免疫力が高まり、風邪や感染症対策の効果も期待できます。寒い季節には、お子さまが喜ぶあったか料理を家族みんなで食べながら、心も体もぽかぽかにしましょう。

1000人のママたちが選んだ「心も体も温まると思う料理」は、ぜひ今夜のメニューの参考にしてみてくださいね。

出典:ママの感染症対策に関する調査2020(養命酒製造株式会社調べ)
https://www.yomeishu.co.jp/health/survey/pdf/20201126_mamanokansenshotaisaku.pdf

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

特に乳幼児期は、保護者の子どもへの接し方がとても大切です

  • トイトレの第一歩は、オムツはずれのイメージづくりから
  • 子どものしつけは、クイズ形式にするとうまくいく
  • 子どもが友達と揉めた時、すぐに介入するのはNG

このように、子育てをするうえで知っておきたい情報はたくさんあります。

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/

ベネッセ教育情報サイト
公式アプリ

乳幼児から中学生まで、子育ての悩みごとに専門家やプロのアドバイスをお届けしています。

そのほかにも、お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信。学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスも満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A