やり直させてほしい! 学校行事でやらかしてしまった後悔エピソード

「浮いてしまった……」。参加した学校行事で私たちだけ他の保護者と違う……という経験はありませんか。

学校の行事に関するプリントは、必要最小限の持ち物と時間しか書いておらず、服装などについては保護者任せの部分があります。

「これで大丈夫と信じていたのに」な失敗エピソードを集めました。

この記事のポイント

服装もプリントに書いてよ!場違いファッションで恥ずかしい

学校行事でやってしまった失敗談で「本当に恥ずかしかった」という感想が多かったのが、服装に関するものでした。

「授業参観の後の学年行事が保護者も参加の空手体験会。うっかりしていてスーツにスリッパ。大変でした……」(ペンネーム あっちゃんママさん/38歳)
「小学校の学習発表会。ジーパンにシャツで行ったら、他の保護者は全員フォーマル! 集合写真の撮影がなくてよかった」(ペンネーム こゆきさん/36歳)

持ち物はなくてもなんとかなる場合がほとんど。しかし、服装は注目を集めるので「恥ずかしい」と感じる人が多いようですよ。

準備万端のはずが!チェック漏れで全てが無かったことに

「運動会の撮影に使うカメラ、忘れないように玄関に置いておいたのに、充電は忘れていたようで……」(ペンネーム スマホ撮影さん/42歳)
万全の準備をしていたはずが、チェックが甘くて当日困ったという人も少なからずいるようです。

「うちの学校、運動会の場所取りはくじ引き順。子どもがくじを引いて持ってくるのですが、場所取り当日にくじを忘れて待つことに……」(ペンネーム たからくじさん/33歳)

「授業参観日に祖父母も呼んだのですが、周囲の視線が厳しい気がして……。後で話を聞くと、参観日は保護者だけの参加で祖父母はダメなんだそう」(ペンネーム 娘はじいじが好きさん/40歳)

「これで大丈夫!」と思っていてもよくあるのが、チェック漏れによるミス。カメラの充電切れやカメラを使う人専用の場所取り抽選を忘れていたなど、カメラに関するミスが多かったです。

ヒヤリを防ぐために日頃からできること

学校行事での「やってしまった……」は、プリントと保護者間の情報チェックで防げる場合がほとんどです。プリントは行事が終わるまでまとめて保存しておく、他の保護者と話す機会があったら、さりげなく行事の情報を聞いておくことが対策になりそうですよ。

運動会や学習発表会といった毎年ある行事に関しては、今年やってしまった失敗をメモして来年につなぐという手段もあります。

やってしまった保護者が取っている対策

  • ・来年のために今年の失敗をメモ
  • ・行事のプリントだけまとめて保存
  • ・行事のことだけ聞けるママ友がいる
  • ・参観日に行事のことを他の保護者に聞く

まとめ & 実践 TIPS

幼稚園や保育園と違って、小学校のプリントは一回きり。内容も必要最小限のことしか書いていないので、「これで大丈夫だろう」で失敗してしまうことがあります。


失敗した本人は恥ずかしいものですし、子どもにも「なにやってるの!」と怒られてしまうことがありますが、誰でも失敗はあるもの。深く気にしすぎないようにしましょう。


もし、子どもを巻き込んでしまったなら、きちんと謝っておけば大丈夫ですよ。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A