産前には気づかなかった!産後の困ったことってどんなこと?

出産してほっとしたのもつかの間。産後にはいろんな困難が待ち受けています。産後に初めて気づく困ったことも多いのでは。産後、どんなことに困ったと感じた人が多いのでしょうか。アンケートで聞いてみました。


産後はとても大変!? 「これは大変! 困った…」と感じた人は93%

 産後が大変というのは、なんとなく想像ができます。実際、産後は大変そう。アンケートで、『産後、産前に想像していたよりも「これは大変!困った…」ってことはありましたか?』と尋ねたところ、93%の人が「はい」と回答。

しかし、最初の出産の場合、何がどう大変になるのか、想像ができないですよね。どんなことが大変なのでしょうか?

 

困った、大変と感じたことの1位は、「自分の時間について」でした。出産後は、生まれたばかりの子どもに翻弄されますね。しかもまだ体調も万全ではない状態。そんななか、家事や仕事も加わると、自分にかける時間はおろか、のんびりする時間もないでしょう。ちなみにフリー回答をチェックしてみると、自分の時間について、困っている具体的な内容は…

 

・睡眠時間がない

・基礎化粧やボディークリームをぬる時間がなくなった

・好きなことができなくなった

・具合が悪くてもなかなか寝ていられない

・子どもの爪は切るのに自分の爪を切り忘れていた

・トイレに行くのもままならなかった

・買い物や趣味など外出に関わることは自由にできなかった

・自分ひとりの時間が全くとれず、美容院も本屋の立ち読みすらできなくなった

・接骨院や病院、カフェなどに行けない

 

僅差で2位は「育児について」でした。こちらもフリー回答で具体的な内容を見てみましょう。「子どもがなかなか寝ない」という回答が目立ちました。その他は、

 

・げっぷをさせるのが難しかった

・あまりおっぱいが出なかった

・産後に家族で出かけようとしても行ける場所が限られていたり、行ける場所があまりないことに気づいた

・保育所の受け入れについて規則があることは当たり前だが、時と場合によってはほんのちょっとしたことで受け入れてもらえないことがある

 

など。


そんな産後の困ったことを解消する方法はあるのでしょうか? みなさまの対応策についても聞いてみました。
「子どもがなかなか寝ない」と回答した人は、子どもの世話を、旦那さんやご両親に頼んだり、午後はなるべく体を使った遊びをさせているようです。また、「自分の時間がない」人は、子どもを早く寝かせるように心がけたり、旦那さんがお休みの日にみてもらって、その間にぐっすり眠るという回答も。

 

周囲の協力なくして、出産後のさまざまな困難は乗り切れませんよね。仕事をしていると里帰り出産が難しかったり、ご両親がまだ働いているという状況もあるでしょう。そうなると、産後頼れる人が少ないかもしれません。でも、出産後のサポートをしてくれるサービスも最近は増えています。上手に利用して、困ったこと、大変なことを少しでも緩和できるといいですね。ママにゆとりがあることは子どもにとっても心安らぐことです。
自分なりの解決策を見つけて、産後の大変なこと、困ったことに対処していきたいものですね。

 

 

【アンケートについて】

■調査地域:全国

■調査対象:お子さまをお持ちの保護者のかた

■調査期間:2015年11月2日〜2015年11月17日

■調査手法:「Yahoo!クラウドソーシング」におけるWebアンケート

■有効回答数:1,848名

 

 


プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

ベネッセ教育情報サイトで読みたい記事を募集します 子育てや受験など育児に関係するお悩みお寄せください いただいたお悩みを私たちが記事にします! 今すぐ回答する

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A