赤ちゃんの歯みがき!苦労したことはある?

口内を清潔にする歯みがき、あなたは赤ちゃんの歯みがきをするとき、何か苦労したことはありますか?
赤ちゃんの頃だとなかなかじっとしていてくれないので思うように歯がみがけないこともありますよね。
ですが、何か工夫次第で意外と苦労することなく歯がみがけることもあるのではないでしょうか。 そこで、「赤ちゃんの歯みがきで困っていることや悩んでいることがあるか」についてアンケートを取ってみました。

【質問】赤ちゃんの歯みがき、困っていることや悩んでいることはある?
 調査地域:全国 / 調査対象:お子さまをお持ちの保護者のかた
 調査期間:2014年11月4日〜11月7日 / 調査手法:Webアンケート
 有効回答数:100サンプル

慣れないことで嫌がる?歯みがきに苦労している人は約7割!

アンケートの結果によると、約7割の人が歯みがきで悩んでいると回答しました。

・口の中に歯ブラシを入れるのが嫌みたいで、すぐに口をつぐんでしまうので、歯みがきがしづらいです。
・嫌がって暴れるので、寝かせて押さえ込んで歯を磨きますが、毎回大暴れなのですごく大変です。
・口の中に歯ブラシを入れられるのを嫌がってかたくなに口を閉じてしまい、むりやりこじ開けると大泣きする。
・歯みがきを嫌がって、きれいにみがけない。じっとしていないので、しっかり口の中を見れない。

嫌がって暴れる、キレイにみがけない、じっとしていないといった意見が多くありました。
口の中に歯ブラシを入れられるのを嫌がるという意見にもあるように、普段慣れないことなので嫌がってしまったとき何をすれば歯をみがかせてくれるのかわからず、なかなか思うように歯がみがけないと感じていることがうかがえました。 歯みがきは嫌がってしまうととても苦労してしまうということがわかる結果になりました。

工夫次第で意外と嫌がらずに歯みがきをさせてくれる?

一方、アンケートの結果によると、約3割の人が困ったことはないと回答しました。

・最初はとにかく嫌がることが悩みの種だったが、回数を重ねるうちに諦めて暴れるほど嫌がることはなくなったので、今は特に困っていない。
・赤ちゃん用の歯ブラシをオモチャ代わりに渡していたら、口の中に歯ブラシを入れることを嫌がらなくなったから。
・うまく遊ばせながら痛がらせないようにしてゆっくりとしている。子どものグズらないときにした。

歯ブラシを入れることを嫌がらなくなった、痛がらせないようにゆっくりとしているといった回答が多くありました。
回数を重ねるうちに暴れるほど嫌がることはなくなったという回答にもあるように、最初は嫌がっていても何回も行っていれば徐々に慣れて嫌がらなくなると感じていることがうかがえました。歯ブラシをおもちゃ代わりにしたいたり、機嫌のいいときにするなどさまざまな工夫があることがわかる結果になりました。

口内に異物を入れることを嫌がってしまう?

アンケートの結果では、大多数の人が赤ちゃんの歯みがきに悩んだり困っていることや悩んでいることがあるということがわかる結果になりました。
特に毎回歯みがきをするときに暴れてしまい、思うように歯がみがけないという意識があることがうかがえました。
最初の歯が生えたら歯みがきのスタートです。その時点では自分で歯みがきはできませんし、じっとしてくれないことも多いので歯みがきに苦労してしまうのも納得出来ますよね。 何回も歯みがきをすれば自然と嫌がらなくなることもありますが、何らかの工夫をすれば苦労することなく歯みがきができるかもしれませんね。少し大きくなったら自分みがきの習慣も大切です。仕上げみがきと並行して行っていけばベストです。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A