赤ちゃん、子どもの習い事。どのくらいの費用がかかるもの?

小さなお子さまがいるかたにとって、「習い事にどのくらいのお金をかけるか」は気になるテーマのひとつです。みんなの習い事事情を見ていきましょう。

お子さまの習い事費用はどのくらい?

文部科学省の平成24年度「子供の学習費調査」(※)の結果によると、公立幼稚園に通うお子さまの「その他の学校外活動費」(習い事などへの支出)は年間約5万3千円、私立幼稚園に通うお子さまは年間約8万2千円でした。
これは、公立幼稚園に通うお子さまは月に約4千円、私立幼稚園に通うお子さまは月に約7千円の「その他の学校外活動費」を支出している計算になります。

どんな習い事にお金をかけているの?

「その他の学校外活動費」の種類を見ていくと、幼稚園児では「スポーツ・レクリエーション活動」(水泳、野球、サッカー、テニス、武道、体操など)が最も多く、次に多いのが「芸術文化活動」(ピアノ、舞踏、絵画など)、その次に「教養・その他」(習字、そろばん、外国語会話など)、「体験活動・地域活動」(ハイキングやキャンプなどの野外活動、ボランティア活動、ボーイスカウト・ガールスカウトなどの活動)が続いています。

赤ちゃんから習い事を始める人はどのくらい?

ベネッセ 教育情報サイトで実施した「子どもに初めて習い事をさせた時期」アンケート(※)によると、20%のかたが、生後半年〜3歳までに習い事を始めています。
3歳以下の場合、多くは「保護者と一緒に学ぶ」ということにはなりますが、学ぶということを意識せず遊びを通じてより自然に、無理なく新しい能力を身につけやすいと考えて、英語やスイミング、リトミックなどを早くから始めるおうちのかたも少なくありません。

習い事を、「月に数千円なら」と気軽に考えて始めるおうちのかたもいます。でも、いつの間にか習い事が増えて、予想以上に費用がかさんでしまうことがあるので、注意が必要です。習い事を始めるときは、家計とのバランスも大切にしたいですね。

※文部科学省の平成24年度「子供の学習費調査」
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/__icsFiles/afieldfile/2014/01/10/1343235_3.pdf

※「子どもに初めて習い事をさせた時期」アンケート
http://benesse.jp/kosodate/201507/20150715-4.html

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A