「子育てによい環境」ってどんな環境?みんなの子育て環境をチェック!

子どもを育てるうえで考えたいのが「子育てによい環境」。住んでいる街をはじめ、住居や保護者と子どもの関わり、パパの育児、家事への参加度などなど…。子育てによい環境は一つに絞ることはできませんが、現在子育て中の方々はどのような環境で子育てをされているのでしょうか。その実態についてアンケートで聞いてみました。


子育て家族の38%は専業主婦

 ワーキングマザーが日本でも増えていますが、実際仕事をしながら子育てをするのは大変なこと。パパの協力はもちろん、自分の両親や相手の両親、シッターなどを頼りながら子育てをされているかたも多いはず。「夫婦共働きですか?」という質問で、「共働き」と回答したのは全体の25%。夫婦どちらかがパートやアルバイトというご家庭は、26%でした。ママあるいはパパの場合もあるかもしれませんが、専業主婦は38%ともっとも多い結果に。これは、やはり現在の日本においてフルタイムで両親が働きながら子育てをするのは大変…という結果の表れともいえそうですね。

 

子育ては、家事だけではありません。日々の幼稚園などのお迎えや、シッターをお願いすると料金もかかるなどの経済的な理由もあるのかもしれません。

 


また「夫婦での家事・育児分担」について聞いてみたところ、共働き、どちらかがパート・アルバイトの場合は「その時々で出来るほうがやるようにしている」が多く、「役割分担している」「平等」という回答も。決めていても残業や休日出勤など、予想外のこともあるので、この辺りは臨機応変に対応しているということでしょう。
専業主婦の場合でも、「役割分担している」というご家庭は少なくありませんでした。協力しあえる体制の確保は子育てにとっては大事だといえる結果なのかもしれませんね。

 

アンケートでは「パパの1日に育児にかける時間はどのくらいですか?」についてもうかがってみました。もっとも多かった回答は、「平日だと1時間〜2時間」でした。パパの育児参加が話題になっている今日この頃ですが、現状はまだまだママに頼るところが大きいようです。

 

 

子育て中の住まい形態は「戸建て」が50%

 現在、子育て中のかたに「お住まいの形態」を聞いたところ、「戸建て」が50%でした。マンションは24%でした。地域によって結果は異なると思いますが、全国的には、戸建てが子育てしやすい環境なのかもしれませんね。マンションよりは広く、庭などがあれば多少自然に触れる機会も増えそうです。

 

「お住まいの地域で子育てをしてよかったこと」について、フリー回答を見てみましょう。

 

・都心から近いエリアで、公園や自然が多いので子どもが楽しめる。(埼玉県)

・親が近くに住んでいる。(京都府)

・自然が多い。医療機関が充実している。(茨城県)

・子どもの医療費が安い。(新潟県)

・地域全体が子育てに協力的で安全・安心できる。(愛知県)

・医療費がタダの期間が長い。保育ママ、保育園、学童保育と近所にありスムーズに入れた。(東京都)

・自然が多い。(神奈川県)

・公園が近く、保育所・幼稚園も近いので子どもを遊ばせやすい。(大阪府)

・文教地区だったこと。(岡山県)

 

などなど。多かった回答は、「安全」「自然が多い」。また「実家に近い」という回答も目立ちました。

 

子どもの成長にとって環境はとても大事です。全国どこにいても、安心してのびのび子どもが育っていける環境づくりのために、どうすればいいのか、まだ課題はいろいろありそうですね。でも、これから子育てされるかたはアンケートの意見も参考にしてみてもいいのでは?

 

 

【アンケートについて】

■調査地域:全国

■調査対象:お子さまをお持ちの保護者のかた

■調査期間:2015年10月19日〜2015年11月3日

■調査手法:「Yahoo!クラウドソーシング」におけるWebアンケート

■有効回答数:2,930名

 

 


おすすめトピックス

子育て・教育Q&A