子育てのイライラ。その原因と解消法とは?

子育て中は、精神的にも時間的にも余裕をもちにくいもの。少しのことでイライラしてしまうと、あとで自己嫌悪に陥ったりして悪循環に。お子さまや家族にもやさしくできるよう、日頃からストレスを溜めこまない工夫をしましょう。

イライラの原因は体力不足や睡眠不足の場合も

子育てをしているとイライラしてしまう場面はたくさん。でも、実は自分に余裕があれば、そんなに怒らないで済むことも多いのでは? 寝不足だったり、疲れが溜まっていたりすると、感情をコントロールするのが難しくなります。忙しい子育て中は、お子さまが寝静まったあとくらい、自分の時間を確保したいと思ってしまいがちですが、しっかりと睡眠をとり、体力を回復させることを優先させましょう。

イライラを生み出す「時間との闘い」

子育て中は、予定通りに物事が進まないのが当たり前。「遊んでばかりでやるべきことが終わらない」「想定外の事態が起こって、約束に間に合わない」などは日常茶飯事です。わかっているつもりでも、同じようなことが何度も続くと時間が気になってイライラが募りますね。感情的になってしまっていると感じたら、いったん、その場を離れたり深呼吸したりして、ひと息入れると気持ちを落ち着かせることができます。また日頃から、スケジュールは余裕を持って設定し、子どもを急がせすぎないよう心がけることも大切です。

わがままな行動や生意気な発言は「成長」と受け止めて

お子さまが成長してくるに従って、わがままな行動や生意気な発言にイラッとさせられることが増えてきます。売り言葉に買い言葉で、お子さまを必要以上に傷つけてしまったり、怒り方を間違って泣かせてしまったりすることも。イライラが募ったときには、お子さまが小さかった頃の写真や動画を見るのがおすすめ。赤ちゃんの頃の姿は格別の癒やしです。落ち着いて考えれば、わがままな行動や生意気な発言も、「成長」の一部と受け止められそうですね。

いつもイライラしているのは、お子さまにとっても自分自身にとってもマイナスです。原因を突き止め、気持ちを落ち着かせる時間がもてれば、子育てをさらに楽しめることでしょう。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A