らくらく☆にこにこ離乳食レシピ ゴックン期 白身魚とブロッコリーのミルク煮

赤ちゃんの体の発達にあわせて、大人と同じものが食べられるまでに近づけて行く離乳食。ゴックン期(5・6ヵ月頃)は、唇を閉じてゴックンと飲み込む練習をする時期。大人が食べているのをじっと見ていたり、よだれが出たり、口をもぐもぐ動かす様子が見られたら、離乳食をスタートしてみましょう。今回は、簡単にできる白身魚とブロッコリーのミルク煮の作り方をご紹介します。

◆材料
白身魚(刺身)…1/2切れ(5g)
ブロッコリー…小房1個分
ミルク…大さじ3
水溶き片栗粉…少々

◆調理時間の目安
15分

◆材料費の目安
25円(1食あたり)

◆作り方
【1】白身魚はやわらかくゆでてすりつぶす。
【2】ブロッコリーはやわらかくゆで、粗熱がとれたら穂先を刻み、すりつぶす。
【3】小鍋に【1】と【2】を入れ、ミルクを加えて火にかける。煮立ったら水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみをつける。
◆おすすめポイント
ビタミンCや鉄、カルシウム、カリウムなど栄養豊富なブロッコリーは、クセがないので離乳食向き。やわらかくゆでて先端のつぼみ部分だけを切りとるようにカットすれば、そのままみじん切り状態に。すりつぶすのもカンタンです。

監修/若宮寿子

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A