小さな子どもと一緒に満喫! 「親子の困った」を解決してくれるホテルを探す

 家族でのおでかけはとても楽しいもの。ですが、未就学の子どもと一緒にでかける旅行では、この年齢ならではの困りごともあります。未就学の子どもとの旅行・帰省について実施したアンケート(※)から、みなさんがどのように考え、対応しているかを考察していきましょう。


圧倒的に「子どもが飽きてぐずった」という困りごとが多い

 旅行へ「未就学の子どもを連れていく際に困ること」に対する回答で圧倒的に多かったのは、「子どもが飽きてぐずった」ということです。お手洗いが見つからない、おむつ替えスペースや授乳室が見つからないといったことも確かに困ることではありますが、事前の調査や準備である程度対応できることだとも考えられます。一方で、子どもの機嫌は予期せず変わるものであり、おもちゃや食べ物などを準備していたとしても、簡単に対応できないこともあるでしょう。

 

 


未就学の子ども連れでも楽しめる! おすすめのホテルをご紹介

 未就学の子どもを連れての旅行・帰省については、保護者もさまざまな工夫を凝らしています。ただ、そのためには情報が必要です。「未就学の子どもを連れて行く際に最も知りたいこと」としては、移動中に子どもがぐずらない方法や、あると便利な持ち物なども挙げられますが、最も多いのは「未就学の子ども連れでも楽しめるおすすめの施設や旅行先」であるという回答でした。そこで、旅の大変さが少しでも減るよう、この記事では特に小さな子どもを連れていても楽しめるおすすめのホテルをご紹介したいと思います。

 

【赤ちゃんにも過ごしやすい部屋を用意しているホテル】

小さな子どもとその親にとってとてもありがたいのが、「普段の生活と変わらないスタイルで宿泊できること」。おうちのように床に手を付けても清潔で、安全な家具が設置されていれば、親子ともにリラックスできます。子どもが過ごしやすいよう畳の和室を用意してくれるホテルもありますが、洋室であってもクッション性のある床材を使用し、家具は角のとがっていない安全なものを用意する、余計な装飾品や備品は取り除いておくなど、子どもの目線で部屋づくりをしているホテルもあります。

 

【ママ・パパに特別な用事がある場合にも! 託児所付きのホテル】

旅行・帰省と行っても、冠婚葬祭を兼ねているなど、できれば大人だけで済ませたい用事がある場合も多いものです。小さな子どもに無理をさせないためにも利用したいのが、託児所付きのホテル。子どもたちにとって楽しさを感じられるよう工夫されたスペースで、プロの保育士にお世話をお願いすることが可能です。

 

 


事前の問い合わせで、未就学の子どもとの旅が一段と気軽に

 なかなか「小さな子ども対応」というホテルがない……、と思っても、諦めず、目的地のホテルにいくつか問い合わせをしてみましょう。特に子どものためのサービスを表に出していないというだけで、こちらからの希望を叶えてくれるホテルもたくさんあります。

 

・ いつでもミルクや離乳食に使えるお湯を用意してもらうことはできるか

・ 個室にお風呂はついているか、ベビーバスやバスチェアなどはあるか

・ タオルを多めに用意してもらうことはできるか

・ ベビーベッドやベビー用の布団はあるか、汚れる可能性なども考えてもらえるか

・ 夜中に泣き出したり足音をたてたりした場合にも他のお客さんに迷惑をかけない部屋か

 

このような確認を事前に行い、どこまで配慮してもらうことができるか確認してみてください。

 

最近は、赤ちゃん用のアメニティを用意している、未就学の子どもがいるご家庭をターゲットとした赤ちゃんプランなどを独自に展開している、といったホテルや旅館も増えてきました。小さな子どもを連れての長い移動は大変なことですが、宿泊先でゆったりと心を落ち着けることができれば、しっかりと疲れを癒しながら旅行を楽しむことができます。検索や問い合わせには少し手間がかかりますが、ぜひそのようなホテルを探してみてくださいね。

 

 

【アンケートについて】

■調査地域:全国

■調査対象:お子さまをお持ちの保護者のかた

■調査期間:2015年3月2日~2015年3月16日

■調査手法:「Yahoo!クラウドソーシング」におけるWebアンケート

■有効回答数:2,367名

 

 

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A