赤ちゃんを結婚式に連れていくときにあると便利なグッズ

赤ちゃんと一緒に結婚式に出席するときには、どんなグッズを用意すればいいでしょうか?ちょっとお荷物が増えても、さまざまな便利グッズを用意するとやはり助かりますし、赤ちゃんのご機嫌をキープしやすくなり、ママ・パパもらくちんになります。おすすめの赤ちゃんグッズと、ちょっとしたアイディアをご紹介します。


おもちゃも一緒に結婚式に参列、新しいおもちゃを登場させてみても

 結婚式は、「長い間滞在する」「普段と違う食事をとる」という2つの点で注意が必要です。長時間の滞在に備えるために便利なのは、赤ちゃんがお気に入りのぬいぐるみやおもちゃ。中でも、コンパクトなもの・音がでないもの・転がらないものを選びましょう。

 

もしできれば、ぬいぐるみは白いリボンやお花の飾りつけなどをして「結婚式仕様」にし、赤ちゃんに持たせてあげるととてもかわいいですね。結婚式仕様でなくとも、シールを貼ったり、目立つところに名前を書いておいたりして、「ちょっといつもと違う感じ」があると、慣れてしまったおもちゃにも新たな興味が出ます。

 

さらには、事前に新しいおもちゃを買っておき、この日に登場させると、ぐずってしまった赤ちゃんの気持ちを立て直すのに役立つかもしれません。気に入ってくれるかどうかは賭けの部分がありますが、試してみるのも一つの方法です。100円均一などを利用するのもいいでしょう。

 

 

基本的に、赤ちゃんの食べ物は自分で用意しておく

 赤ちゃんの食べ物については、会場が幼児でも食べられるものを用意してくれる場合もありますが、基本的には自分で離乳食を用意していくようにしましょう。赤ちゃんは普段と違う環境にいるだけでも、食べる気持ちがなくなってしまう場合があります。いつもの食べ物、いつもの味でないということになれば、さらに食べなくなってしまう可能性が高くなるのです。

 

結婚式では普段と食事の時間が異なることも多く、大人と同じタイミングで無理に食べさせる必要はありませんが、後でお腹が空いてしまうこともあるため、小分けにして数回に分けて食べられるようにしておきましょう。普段使っている食器が1つでもあると、赤ちゃんも安心するかもしれません。自分で食べられる段階の赤ちゃんであれば、マイスプーンとマイフォークがあると食べやすいですね。また、場所を選ばず食べられるバナナも、ある意味では便利グッズです。

 

 

お昼寝に備えた大きめタオルやおくるみ

 赤ちゃんが疲れて寝てしまうことも多いもの。お昼寝に備え、大きめのタオルやおくるみを持っていきましょう。かさばりますので、圧縮袋を利用することをおすすめします。こういったものがあれば、ベビーベットがなくても椅子や休憩室の片隅を利用してお昼寝をさせることができます。少し眠ればすっきりしてご機嫌も回復することが多いので、眠そうな時は無理せず寝かせてあげてください。

 

赤ちゃんを結婚式に連れていくのは大変なこともありますが、たくさんの人々と顔を合わせたり、親戚の子どもと触れ合ったり、普段と違う場所で過ごすことはとてもいい刺激になりますし、うまく過ごすことができればママにとってもいいリフレッシュになります。どんなグッズを準備しても困ることは出てくるかもしれませんが、会場のスタッフや周りのみなさんに少しずつ手を借りながら、おめでたい結婚式の席を楽しみましょう。

 

 

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

ベネッセ教育情報サイトで読みたい記事を募集します 子育てや受験など育児に関係するお悩みお寄せください いただいたお悩みを私たちが記事にします! 今すぐ回答する

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A