ゴールデンウィーク、小さなお子さまといく旅行のコツ、注意点、準備

 ゴールデンウィークは近場でいいからどこかに行きたい! でも今から準備するのも大変だし、クルマで出かけても渋滞がつらい……。小さい子どもがいるとなかなか気軽にふらっと旅行などできません。そこでゴールデンウィークの旅行コツや注意点、準備することについて、H.I.S.広報担当の高司奈奈さんにうかがいました。


お子さま連れにはバス旅行がオススメ

 長期休暇だけど小さな子どもがいるから気軽に旅行できれば……そんな方におすすめなのが「日帰りバスツアー」です。車の運転や、電車の乗換えなどが必要なくバスに乗ればあとは目的地まで揺られるだけ。これならお子さま連れでもらくちんです。

 

行き先は、小さなお子様連れのご家族には、やはり”動物”がいるテーマパークなどが人気です。たとえば人気の動物アルパカとふれあえる牧場では、アルパカのエサやりなど、珍しい体験もできます。自然や動物と触れ合うことは子どもにとってわくわくする出来事ですし、情操教育にもよく、また、大人も、日常を忘れてリラックスできるのでは。

 

 そのほか、いちご狩りなど、旬な果樹園を楽しめ、食への関心と理解を深める食育につながるイベントなども充実しています。

 

また、バス旅行では運転を気にすることもないので、旅行先でお父さんはアルコールもお楽しみいただけます。朝早い時間の集合にはなりますが、渋滞中の運転を気にすることなくご家族みなさまでお楽しみいただけます。

 

 

お子さま向けに渋滞対策が必要

 ゴールデンウィーク期間は渋滞が予想されますので、お子さま向けの渋滞対策が必要です。

長時間の車内でも飽きないようおもちゃがあるといいですね。バス旅行となると、ほかのお客様もいますので、お子さまのお好きなシールやお気に入りの絵本など、音の出ない遊び道具を持っていくとよいでしょう。また、お菓子、飲み物、おむつなどは多めに用意することをおすすめします。

 

事前準備をきちんとしていればお子さま連れの旅行もこわくありません。ゴールデンウィークの思い出作りに、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

取材協力:株式会社 エイチ・アイ・エス

H.I.S.の日帰りバスツーは、空席があれば前日18時までの予約も可能です。お子さま連れのお客様も安心して参加していただけるよう、旅のサポートしております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

ベネッセ教育情報サイトで読みたい記事を募集します 子育てや受験など育児に関係するお悩みお寄せください いただいたお悩みを私たちが記事にします! 今すぐ回答する

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A