ランドセル選び 種類は増加も人気色に変動なし

ランドセル選び 種類は増加も人気色に変動なしベネッセ教育情報サイトでは、公立小学校1年生、および来春公立小学校に入学する子どもを持つサイトメンバーを対象に、購入時期や選ぶ際の決め手など、ランドセルに関するアンケートを行った(アンケート期間:2014年7月~8月 回答者数:305名)。小学校入学を控えて準備するものといえば、やはりランドセル。年々多種多様になっていくが、今年はどのような傾向があるのだろうか。

 

***

 

「ランドセルはいつ購入するか」を伺ったところ、8月、10月、12月が多いという結果でした。中でも12月が最多で、入学前年のうちに購入する家庭が増加しています。

 

「ランドセルを選ぶ際、いちばん重視すること」について、これから購入予定の年長の保護者では「軽さ」や「収納」などの機能性が上位を占めましたが、昨年度に購入済みの小1の保護者では、機能性よりも「色」や「デザイン」が上位を占めました。さまざまなメーカーがいろいろな機能を開発している昨今、機能には大きな差がなく、最終的には子どもが好きな「見た目」で判断した、ということがうかがえます。最終的に選んだ色は、男の子は黒や紺に集中、女の子はバラエティーに富んでいることが、小1の保護者の回答からわかります。

 

【図 お子さまのランドセルの色は何色ですか?】
※対象:小1のお子さまをお持ちの保護者
お子さまのランドセルの色は何色ですか?

すでに入学した子どもの保護者から寄せられた、ランドセル選びの際に覚えておきたいポイントをご紹介します。

 

●A4サイズ対応でなかったため、書類が入らないことがありました
●防犯ブザーの取り付けがしやすいか
●牛革のランドセルは重さがありますが、型崩れせず、傷も目立たず、つやを保てます
●人工皮革は軽くて手入れがラクです
●無難な色を選びましたが、子どもの好きな色にすればよかったようにも思います

 

6年間を一緒に過ごすランドセル。それぞれの子どもに合ったものを見つけてあげられるとよいですね。

出典:ランドセルの今 種類の激増に子どもは喜ぶも保護者は大変 -ベネッセ教育情報サイト

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A