サッカー未経験でもOK! 子どもとサッカーを楽しむコツを元Jリーガーが伝授

サッカー未経験でもOK! 子どもとサッカーを楽しむコツを元Jリーガーが伝授いよいよ始まったワールドカップ。これを機に子どもとサッカーを楽しんでみたいが、未経験だし……と尻込みしている保護者に朗報だ。元Jリーガーで現在はコーチとして活躍、通称「ちゅうコーチ」として親しまれる中里宏司氏が、サッカー経験ゼロの人でも親子で楽しめるトレーニング法を伝授する。

 

***

 

サッカーをまったく知らない人でも、親子で一緒に楽しみながら、ボールを正確に蹴る感覚が身に付くトレーニング方法を紹介します。足でボールをすくいあげて、相手にパスするトレーニングです。

 

(1)2人1組で2~3メートル離れて立ち、足元に置いたボールを片足ですくい上げ、そのまま相手にパスします。相手はボールを手でキャッチします。ボールの下につま先を入れ、持ち上げるようにしながら前に飛ばすのがコツです。

 

(2)2人1組で2~3メートル離れて立ち、相手が蹴って転がしてきたボールを片足ですくい上げ、手でキャッチします。転がってきたボールの下につま先を入れ、真上にボールを上げるようにするのがコツです。慣れてきたら、すくい上げたボールを何回かリフティングしてからキャッチするようにしましょう。

 

ちなみに、ケガの予防のためにもトレーニング前には必ず準備運動を。特に日頃スポーツにあまり縁のない保護者のかたは、ストレッチなどで事前に体をほぐしておくことで、足がつったりする危険性を減らすことができます。初めはリラックスしたままゆっくりと手や足を伸ばし、10秒間ほど同じ体勢を保ちながら、5種類くらいのポーズをとるとよいでしょう。いきなり激しい運動は避けて、少しずつ体を温め、ほぐしていくことが、ケガ予防につながります。

 

出典:シュート -ベネッセ教育情報サイト

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A