THE世界大学ランキング日本版2022【私立大学ランキング】~教育成果、国際性~

2022年3月24日にTimes Higher Education(THE:ティー・エイチ・イー)によって発表された「THE世界大学ランキング日本版2022」。今回は私立大学の教育成果分野と国際性分野の順位を紹介します。

早稲田が全国1位!私立大学の「教育成果」分野ランキング

「教育成果」のランキングは、どれだけ卒業生の活躍が期待されているかを表します。「教育成果」分野の指標は、「企業人事の評判調査」「研究者の評判調査」の2項目で構成されています。

東日本エリアの私立大学における「教育成果」分野の1位は、早稲田大学です。早稲田大学は、全国の私立大学で最も高い教育成果スコアを獲得しました。また、東日本では、1位から8位までは2021年と同じ顔ぶれです。2021年に11位タイだった中央大学は、スコアを2.2上げて9位にランクアップしました。

西日本エリアの私立大学における「教育成果」ランキングの1位は、立命館大学でした。2位は昨年4位の同志社大学で、5ポイントスコアを上げました。

立命館アジア太平洋大学がトップ!私立大学の「国際性」分野ランキング

次に、私立大学の「国際性」分野のランキングを紹介します。「国際性」分野のランキングは、どれだけ国際的な教育環境になっているかを表します。「国際性」分野の指標は、「外国人学生比率」「外国人教員比率」「日本人学生の留学比率」「外国語で行われている講座の比率」の4つの項目で構成されています。

東日本エリアの私立大学における「国際性」分野の1位は、国際基督教大学です。東日本エリアは、1位から6位までが2021年と同じ大学でした。芝浦工業大学は昨年12位でしたが、今年は9位にランクアップしました。

西日本エリアの私立大学における「国際性」分野の1位は、立命館アジア太平洋大学です。立命館アジア太平洋大学は、全国の私立大学で最も高い国際性スコアを獲得しています。2位の大阪女学院大学は、全国の私立大学で3位、私立女子大学の中では1位です。

まとめ & 実践 TIPS

「THE世界大学ランキング日本版2022」の中から、私立大学の教育成果分野と国際性分野のランキングをご紹介しました。

卒業生の活躍がどれだけ期待されるかを表す教育成果部門では、早稲田大学が1位、慶應義塾大学が2位という結果で、スコアの面でも他と大きな差をつけました。

国際性分野では、立命館アジア太平洋大学が1位。国公立大学を含めた全国ランキングでもトップとなりました。芝浦工業大学など昨年よりランクアップした大学にも注目が集まります。

THE世界大学ランキングを参考に、お子さまと一緒に多角的な視点での大学選びをしてみてはいかがでしょうか。

(関連記事)
【THE世界大学ランキング日本版2022】トップは3年連続で東北大学

プロフィール

監修/進研アド

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A