中学受験に役立つ読書感想文や自由研究の取り組み方 テーマや取り組む時期は? 保護者は短期集中で効率的に仕上げるための段取りを

中学受験を目指す小学校高学年のお子さまは、塾の夏期講習などで忙しく、小学校で夏休みの宿題として課される読書感想文や自由研究を負担に思われることも多いことと思います。効率的かつ受験対策に役立つ取り組み方を森上教育研究所がお伝えします。

この記事のポイント

読書感想文は志望校の入試傾向をもとに本選びを

志望校の国語入試で頻出のテーマ、作家の本を選ぶ

読書感想文でおすすめしたいのは、志望校の国語の入試問題に出題されそうな本を選んで感想文を書くことです。もし一度読んだ本が入試で出題されると、テーマや登場人物の性格も捉えやすくなりますし、何よりも知っている本に出会って受験本番でお子さんがほっとするという効果も期待できます。

中学入試の国語では、出題されやすい頻出の作家や出題傾向のリストを塾で作られている場合も多いでしょう。また毎年出題される小説のテーマがはっきりとしている学校もあります。お子さんの志望校で「よくこのテーマが出題されている」という傾向がある場合は、頻出の作家の本の中からそのテーマについて書かれた本を選んで書けば、宿題と受験対策を同時にこなすことができます。

説明文の出典を選べば理科・社会の理解も進む

また、小説よりも説明文のほうが得意なお子さんの場合は、よく出題される説明文の出典を選んでもよいでしょう。説明文では、稲垣栄洋氏の植物に関する本が多くの学校で出題されていますので、そうした本を題材とすれば、国語だけでなく理科の対策にも役立つでしょう。

説明文では、動物・植物以外に環境問題や言語などのテーマも取り上げられますが、これもお子さんの志望校の傾向を確認して出題されやすいものを選ぶとよいと思います。説明文を題材にした場合は、理科だけでなく社会科の知識も身に付きますので、その本が入試問題で出題されなくとも、間接的に役立つことが期待できます。

自由研究は時事問題をテーマとした調べ学習がおすすめ

最新の時事問題集をもとにテーマ選択

自由研究の場合は、時事問題をテーマとした調べ学習を行えば、そのまま入試の時事問題対策に直結します。テーマを選ぶ際は、最新の時事問題集からテーマを選べば間違いはないでしょう。多くの塾では夏休み前には最新版が出るはずですからそれを活用しましょう。

去年から今年にかけては、最も大きなニュースは新型コロナウイルスの感染拡大です。感染症は関連するテーマが非常に幅広く、さらに現在も継続している問題ですから、その全体像を一度しっかりと調べておけば立派な時事問題対策になります。

塾の時事問題担当の先生にも相談を

もちろん、新型コロナウイルス以外にも重要なニュースは数多くありますから、時事問題集の中からお子さんの興味があるテーマを選んでも構いません。もし迷われる場合は、塾で時事問題を担当されている先生にどのテーマについて調べるのが有効かご相談されるとよいでしょう。

お盆休みに短期集中で取り組めるよう保護者が段取りを

どれだけ短時間でできるか保護者の腕が試される

読書感想文も自由研究も、中学受験対策に役立てられるとはいえ、多くの時間をかける余裕はありません。どちらもお盆休みなどに短期集中で取り組む必要があります。親御さんは、お子さんができるだけ短時間で取り組めるように、本やテーマの選択、資料集めなど段取りをあらかじめしっかりと行っておくといいでしょう。

6年生の夏休みは受験勉強の正念場でもあります。テーマ選びや用意などにできるだけ時間をとらせず、最小限の時間でどれだけ要領よく読書感想文や自由研究に取り組ませるか、親御さんの腕が試されます。

まとめ & 実践 TIPS

読書感想文では、志望校の国語入試で頻出の作家の本の中からお子さんの志望校の頻出のテーマについて書かれた本を選びましょう。説明文が得意な場合は、稲垣栄洋氏の本など頻出の出典を題材とすれば、理科や社会科の対策にも役立ちます。自由研究は最新の時事問題集からテーマを選び、調べ学習を行うのがおすすめです。テーマで迷われる場合は、時事問題担当の先生にご相談されるとよいでしょう。お盆休みなどに短期集中で取り組む必要がありますから、親御さんは、本やテーマの選択、資料集めなど段取りをあらかじめしっかりと行っておきましょう。

プロフィール

森上展安

森上展安

森上教育研究所(昭和63年(1988年)に設立した民間の教育研究所)代表。中学受験の保護者向けに著名講師による講演会「わが子が伸びる親の『技』研究会」をほぼ毎週主催。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A