日本版ランキング2019で総合ランキングに新しくランクインを果たした私立大学

THE世界大学ランキング日本版2019(以下、日本版ランキング2019)で、総合ランキングに私立大学11校が新しくランクインを果たしました。

日本版ランキング2019総合ランキングに新しくランクインした私立大学の顔ぶれ

2019年3月27日、日本版ランキング2019が発表されました。日本版ランキング2019の総合ランキングでは、15校が新しくランクイン。設置区分の内訳は、国立1校、公立3校、私立11校でした。ランクイン大学数の多い私立大学に焦点を当ててみます。
 私立大学で総合ランキングに新しくランクインを果たした11校のうち、日本版ランキング2019における分野別ランキング「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」「国際性」の4分野すべてにランクインしているのは、東京都市大学の1校のみでした。また、新しくランクインを果たした私立大学の中で、最も総合順位が高かったのは、聖路加国際大学で92位タイでした。

総合ランキングに新しくランクインした各大学の取り組み

 日本版ランキング2019で総合ランキングに新しくランクインを果たした私立大学のうち、3校の取り組みを紹介します。

■聖路加国際大学
 聖路加国際大学は、総合ランキングで92位タイにランクインしました。分野別ランキングにおいても、「教育リソース」分野のランキングで38位タイ、「教育充実度」分野のランキングで132位、「国際性」分野のランキングで42位タイにランクインしています。
 聖路加国際大学は、1920年に設置された聖路加国際病院附属高等看護婦学校から続く、歴史ある看護大学です。2014年に「聖路加看護大学」から「聖路加国際大学」に名称を変更しました。さらに、2017年には医療・保健分野における高度な専門知識の修得および国内外の諸問題を、グローバルスタンダードに照らし合わせて解決できる人材の育成を目的とした公衆衛生大学院を設立。いわゆる「看護大学」の枠にとどまらない教育体制を整えています。
 国際的に活躍する看護師の養成を目指す聖路加国際大学は、語学研修や海外の協定校との共同プログラムなど、学生に様々なプログラムを提供しています。例えば、留学制度として、語学研修から看護分野の実習まで、様々な海外研修プログラムが設けられています。
 さらに、2014年に台湾、2015年にアメリカ、2017年にインドネシアの大学と合同の研修プログラムを新たに開講するなど、海外大学との交流も盛んです。
このような、グローバル環境を充実させた取り組みが、高い「国際性」スコアにつながった可能性があります。

■東京国際大学
 総合ランキングで111-120位の東京国際大学は、「教育充実度」分野のランキングで105位にランクインしました。さらに、「国際性」分野のランキングでは、様々な有名大学を押さえて5位にランクインしています。
東京国際大学は、2018版の「国際性」ランキングでは9位でしたが、2019版では5位と4ランクアップを果たしました。
 特徴的な取り組みとしては、「Global Teaching Institute (以下、GTI)」が挙げられます。これは、東京国際大学の姉妹校であるアメリカのウィラメット大学と連携して設置された英語教育組織です。48名の専任ネイティブ教員が所属し、英語コミュニケーション学科の英語必修科目を担当しています。1クラス10名以下という少人数での対話形式で授業を行い、実践的なコミュニケーション力の育成を目指します。
 ウィラメット大学は、東京国際大学創学以来の姉妹校で、キャンパスの一角には東京国際大学アメリカ(TIUA)も設置されています。留学制度の一つである「アメリカンスタディーズ・プログラム」では、東京国際大学の学生約120名がウィラメット大学の学生とルームメイトとして約1年間の寮生活を送り、授業やさまざまな課外活動を通して交流を深めています。
 このような海外姉妹大学との綿密な協力関係が、「国際性」分野での高い順位に結び付いたのではないでしょうか。

■東京都市大学
 東京都市大学は、日本版ランキング2019で総合ランキングに新しくランクインした私立大学のうち、4分野のすべてにランクインしている唯一の大学です。順位は、それぞれ「教育リソース」115位、「教育充実度」140位、「教育成果」112位、「国際性」119位タイです。
 東京都市大学は、2018版でも、「教育成果」分野で94位にランクインしていました。2019版では、全体的な質の向上が見られたといえます。
 東京都市大学での教育において特徴的な取り組みの一つに、ICTの活用があります。一般的な大学でも取り入れられているe-learningシステムはもちろん、3つのキャンパスで同時に講義を受講できる遠隔講義システムのほか、インターネット上でいつでも授業映像や資料を視聴できる授業収録配信システムなど、学内の情報サービスを利用した先進的な取り組みを行っています。これらにより効率的な学修が期待できます。

 日本版ランキング2019では、他にも8校の私立大学が初ランクインを果たしました。分野別のスコアにも注目しながら、大学を調べてみてはいかがでしょうか。

転載元:THE世界大学ランキング日本版

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A