アナウンサー、キャスターってどんな職業? どうすればなれる?

世の中にはたくさんの職業があります。どんな仕事内容で、どういう人が向いているのか知っておくことは、自分の可能性を広げるためにも、大いに役立つでしょう。今回は「アナウンサー、キャスター」を取りあげます。

 

アナウンサー、キャスターとは?

 アナウンサーとキャスターは、どちらもテレビ番組で目にする機会の多い職業です。ニュース番組やスポーツ中継で「実況」を担当するのがアナウンサー、報道番組などで出演者である専門家の話をわかりやすくまとめて視聴者に伝える、「司会」を務めるのがキャスターです。

 

 

アナウンサー、キャスターの仕事の内容

 テレビ番組に出演し、番組内容を視聴者に言葉で伝える役割を担っています。「聞きとりづらい」、「わかりにくい」といったことが起きないよう、入社して間もないころは発声練習や文章の読み上げ方の訓練が徹底されます。

 

 テレビ局にとっては、自社の「顔」とも言える存在なので、重要な立場です。場合によっては、視聴者からタレントを上回る人気を集めることも珍しくありません。

 

 

アナウンサー、キャスターになるための必要な資格

 各テレビ局が行う、アナウンサー採用試験に合格すれば、アナウンサー、キャスターへの道が開けます。ほとんどの試験では大学卒業見込み者・および大卒者以上が対象です。一般常識や時事問題などに加えて、音声やカメラを用いての試験もあります。

 

 試験を有利に進めるため、在学中からアナウンサー養成の専門学校や、テレビ局が主催するアナウンサー志望者向けのセミナーに通ったりする人もいます。また、外国語が堪能であれば有利に働くでしょう。

 

 

アナウンサー、キャスターの将来性は?どんな性格の人に合っている?

 より激化する視聴率競争を勝ち抜くため、各局は実力のあるアナウンサー、キャスターの育成を急いでいます。今後もさらなる注目が集まる職業だと言えます。

 

 朝のニュース番組の担当となれば、深夜から昼頃にかけて毎日働かなければなりません。体力に自信があり、自己管理がしっかりできる人が向いているでしょう。タレントに近い立場が求められることもあるため、個性的で魅力のある人柄だと自分のよさを発揮して活躍することができます。

 

 

参考:

アナウンサー、キャスター | 大学・学部・資格情報 | Benesse マナビジョン

http://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/job/list/080/

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A