マンガ:サンタさんにお願い、それも結構真剣に、うぃる。 おぐらなおみの「受験うぃる。」~高2編~

++サンタさんにお願い、それも結構真剣に、うぃる。++

皆さま、すてきなクリスマスイブをお過ごしになりましたでしょうか?
何ですか、毎年どんどん行事の前倒しと申しますか、12月に入ったとたんに、
ラジオからはクリスマスソングが流れ、街にはイルミネーションが灯され、
さあ祝え! さあ踊れ! これぞ祭りじゃ、クリスマスじゃ! とあおられてるような……。

まあ期末テストも終わり、冬休み前のちょっとした浮かれた気分を楽しむのもヤングの特権です。
うちのムスメにも「どうぞ楽しんでちょうだいね。」と言ってもいいと思ってます。

ただし……来年の今頃はそんな気分になれるかどうかは未知数だがな……ふふ……ふふふふ。

さてさて、お子さまにおかれましてはサンタさんからのプレゼントも楽しみのひとつ。
我が家では「サンタさんの存在を疑ったが最後、プレゼントは届かなくなる。」という、
恐ろしい暗黙のルールがございまして。
少しでも「サンタさんて……ほんとは……アレなのかな?」なんて言ってしまったら大変なのです。

しかし、逆に言えば「疑わなければいつまでも来る。」というわけでございまして、さすが我がムスメ、
「サンタさん、今年は何を持ってきてくれるのかなッ! 楽しみだなッ!」と大騒ぎのうえに
その目はけっこう真剣です。

来年の今頃は「クリスマスどころではない」のか「それでもクリスマスは楽しい」のか、
ちょっと想像がつきません。
初めての大学受験、精神的な負担はいかほどかと思います。

そりゃ、今年は「現金がほしいです、サンタさん!」と言える余裕(余裕なのか!?)があっても、
来年は「どんなプレゼントもいりません、偏差値を20くらい(20も!?)ください!」と
おんおん泣きながらお願いしているかもしれません。

果たしてムスメのそんな姿を「クリスマスの楽しみ」と言えるほど、親にも余裕があるのどうかはわかりませんが、
まあケーキでも食べて、受験前のほんの短い休息時間を堪能いたしましょう。


ところで、ムスメがプレゼントに欲しがった「現金で2万円ほど」の件ですが、
「思う存分ムダ遣いをしたい。」というドス黒いにもほどがある願いなので、
即、却下です。
サンタさんが扱うものとしては図書カードくらいがお似合いですよ。

それでは皆さま、「受験うぃる。」も今回が年内最後の更新です。
よいお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A