さて、判定の結果は?[大学受験]

まだまだ暑い日が続きますね、というごあいさつにもそろそろ飽きがきて、
なんとなく秋の訪れを感じる今日この頃でございますね。

我が家のムスメは現在運動会の準備で猛烈に忙しく、毎日ヘトヘト風味です。
(去年は運動会で乳酸菌飲料の委員になった、と大騒ぎしてましたっけ。)

前回は、「いよいよ第一志望が決まりました。」的なお話をしたかと思いますが、
目標に向かって猪突(ちょとつ)猛進のムスメの姿をお伝えできるかと思っていたら……。
その直後に合格判定模試があり、まあ、目標が決まったからと言って、
急によい判定が出るモノではないということは、そりゃ重々承知ではございますが、
それにしたってなんだかなあ、この成績……という印象です。

第二志望はC判定、第一志望がE判定。

うーん、やはり何度見返しても、もうちょっと上を目指してほしいところだよね、と
親は少々しょんぼり風味なのですが、ムスメは意外に飄々(ひょうひょう)としています。
去年の今頃も運動会の準備で相当忙しかった。毎日疲労困憊(こんぱい)であった。
しかしそれを乗り越えたら、勉強に対するモチベーションが上がり、がんばることができたから。
そんなことをつぶやいておりましたので、ここは温かく見守っていいかなと思ってます。

運動会が終わればムスメの夏も終わります。
高2の夏……受験はまだ先の話で現実味は薄く、毎日学校に行けば気の合う仲間がいて、
大笑いしながら(時には泣くことも……)過ごせていたのは、傍(はた)から見ていても
「ああ、これは人生の大きな思い出になるのだろうなあ。」と思えるものでした。
この経験がうまいこと受験に生きるといいのですが、いかがでしょうか?

まあ、とりあえず機転をきかせて親を笑わせ、E判定のことはあいまいにさせるという
生きる知恵(おもしろモード)は身に付いたようですけど。

プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A