部分的に輝く色が! うぃる。[大学受験]

ムスメの中間考査の結果が出ました。
ん? 中間!? とも思ったのですが、2学期制なので6月の中~下旬に行われるのです。
そして2学期制の是非を考えたりするのです。ちょっとだけですけど。

パッと成績表を開いた瞬間に目に飛び込んできたのは、光り輝く色彩の筆跡!
うおー! と思ったと同時に、母は成績表を閉じたよね。
……そして、そのままなかったことにしたかったよね……。
しかし、そうもいかないので恐る恐る開いてみると、ああ、やっぱり。
輝いていた一部分、その「色」はやっぱり「赤」でした。

赤点……英語が赤点……。
初めて見たよ、こんなに輝くまぶしい赤い色。

本人も苦手意識を持っていて、それに比例して正しく低得点という結果に
なるほど……と少々感心したものの、赤点はよろしくない。よろしくないですよ。
「今回のテストは少々難しく、総じてみなさん点数が悪かった。」
よって私は悪くないとでも言いたげなムスメに「じゃあ全員赤点か?」と問えば
「……(答えられずにぐぬぬ……)。」というわけです。

やれやれ、今月もまた英語の話をするとは思いませんでした。

ムスメいわく「自宅学習で一番力をいれているのが英語」だそうですけど
結果が伴わないのであれば、それは効率が悪いということでしょうから再考せねば。
それに気が付いたことこそが今回の収穫ということで、ま、次回は本当にがんばってよ。

【お詫びと訂正】
先ほど「赤点を見たのは初めて」と書きましたが、ムスメに確認したところ
「え? 何度もあるけど? ちょっと、しっかり見てるの!?」と怒られました。
「赤点を見たのは初めてかと思ったけど、実は何度もあった。」に訂正します。

……なんだかいやな訂正だな、まったくもう。

プロフィール

おぐらなおみ

おぐらなおみ

マンガ家、イラストレーター。「子育てレインボウ」「育児バビデブー」「働きママン1年生」など著書多数。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A