【小学校入学準備】ランドセル選びで重視するポイントは?

小学校に入学するお子さまをおもちの保護者は、夏あたりから入学準備を始めるかたが多いようです。入学準備はいろいろありますが、なかでもランドセル選びは大きな準備のひとつなのではないでしょうか。種類も多く、最近は色も多彩。選ぶのが大変そうです。ランドセル選びのポイントはどこにあるのでしょうか。アンケートで、ランドセル選びについてうかがいました。

ランドセルの購入時期は?

夏頃からテレビなどでランドセルのCMを見ることが多くありませんか? 入学式は春なのに、早い…と思うかたもいらっしゃるでしょう。でも、アンケートで、「お子さまのランドセルはいつ準備しましたか(する予定ですか)?」と尋ねてみたところ、7月~9月までが25%、10月~12月までが28%と半数以上のかたが年内に購入している、または購入予定のようです。
とくに最近はカスタムメイドのものや名前入りなど、納品までに時間がかかるものもあり、年内に注文しておくと年明けに納品される流れが多いようです。

また、「お子さまのランドセルは誰が購入しましたか?」という質問では、「祖父母」が63%ともっとも多い結果に。

初めての入学ということで、お祝いの意味を込めて、おじいさん、おばあさんが「ランドセルをプレゼントしたい」と思うご家庭が多いようです。6年間という長い時間をともに過ごすランドセル。おじいさん、おばあさんが、孫の成長を喜び、楽しみにしている気持ちが感じられますね。

ランドセルの購入先についてもうかがってみました。

「スーパーやショッピングモール」が36%、「デパートや百貨店」が33%でした。家族で集まったときにみんなで見に行くのでしょうか。さまざまな種類が一度にチェックできるので、選びやすそうですね。

アンケートの結果で15%のかたが購入されているまたは購入予定という「専門店」も気になります。鞄店などが展開しているランドセルの専門店があるのです。
専門店のランドセルは、牛革やコードバンなど天然素材にこだわったり、鞄店としての技術をふんだんに生かした機能性など、こだわり満載。職人が作るランドセルの質のよさにふれられそう。

ランドセル選びのポイントはどこ?

ひと言でランドセルといっても、メーカーによってさまざまな違い、特長があります。色や、素材、重さや機能性、強度など、おさえておきたいポイントはいろいろありそうです。 「ランドセルを選ぶ際に重視するポイントはどこですか?」と聞いてみました。

もっとも多かったのは、「色」でした。とくに子どもが選ぶとなると、色から入るというのも頷けますよね。 子どもはどんな色を希望したのでしょうか。

結果を見てみると、男子は「黒系」が69%ともっとも多く、次いで「青系」17%。女子は、「緑系」「ピンク系」がそれぞれ25%、「赤系」が19%でした。

また、その他の回答を見てみると、「シルバー」という回答が目立ちました。
ひと昔前は、ランドセルといえば、赤か黒でしたが、今はパステルカラーなど、カラーバリエーションがとても豊富。多彩過ぎて選ぶのが大変そうですが、自分で選んだお気に入りの色なら、子どものテンションが上がりそうですね。
保護者としては、何色を選ぶのか気になるところですが、子どもが選んだ色を尊重してあげられるとよいですね。
色のほかに、素材についても尋ねてみました。

人気があるのは、人工皮革。42%のかたは「クラリーノ」、「他の人工皮革」を選んだかたと合わせると、58%の方々が人工皮革を選んでいます。人工皮革は、軽量・強度が高い・型崩れしにくい・お手入れが簡単という特長があります。
以前は、ほとんどのランドセルは牛革でした。牛革は、クラリーノなどの人工皮革に比べて重いのですが、耐久性が高いという利点があります。
またコードバンは、ランドセル素材の中の最高級品質と言われています。耐久性は牛革以上。ただし、雨には弱いようです。

何を重視するかによって、素材の選び方は変わってきそうです。

6年間子どもと成長をともにするランドセルだから、重視するポイントを見極めて、よりよいものを選べるといいですね。

【アンケートについて】
■調査地域:全国
■調査対象:小1または来春小学校に入学するお子さまをお持ちの保護者のかた
■調査期間:2016年7月11日~2016年7月25日
■調査手法:「Yahoo!クラウドソーシング」におけるWebアンケート
■有効回答数:1,308名

子育てのお役立ちコンテンツ

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A