クリスマス前必読! 親子がうれしい「買ってよかった!」プレゼント選び

アンケート期間:2012/10/31~2012/11/9 回答者数:2,545人
アンケート対象:本サイトメンバー 年少~中3のお子さまをお持ちの保護者のかた
※百分比(%)は小数点第2位を四捨五入して表示した。四捨五入の結果、各々の項目の数値の和が100%とならない場合がある

年末の一大イベント、クリスマス。プレゼントを何にしようか迷っているという保護者もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、年少~中3のお子さまをお持ちの保護者で、クリスマスプレゼントを購入する予定があるかたに、今年(2012年)のプレゼントの内容や、これまでのプレゼントのなかで保護者が最も満足しているものなど、クリスマスプレゼントについてさまざまなアンケートを実施。プレゼント購入の予算など、保護者の本音もご紹介しています。



学齢を問わず、予算は「5,000円台」が多数!

最初に、お子さまへのクリスマスプレゼントの予算について伺いました。

【図1 今年のクリスマスプレゼントにかける金額の【目安】を教えてください(学齢別)】

図1 今年のクリスマスプレゼントにかける金額の【目安】を教えてください(学齢別)


お子さまへのクリスマスプレゼントの予算は、「5,000円台」と答える保護者が多く、ほぼどの学齢でもトップ(図1参照)。次いで、「3,000円台」と答えるかたが目立ちます。



「子どもの才能を伸ばすもの」を贈りたいけれど!?

続いて、お子さまへのクリスマスプレゼントはどのようなものを買ってあげたいかを伺いました。

【図2 今年のクリスマスプレゼントは、どのようなものを買いたいですか?】

図2 今年のクリスマスプレゼントは、どのようなものを買いたいですか?


保護者は、今年(2012年)のクリスマスに、お子さまにどのようなものを買ってあげようと思っているでしょうか。それを伺った図2では、「子どもが望むもの」が3割以上でトップ。次いで「子どもの才能や好奇心を伸ばすようなもの」が約2割でした。「親が与えたいと思うもの」「洋服などの実用性があるもの」も1割以上を占めています。



子どもが希望するプレゼント、トップはやはり「電子ゲーム類」!

では、保護者から見た、お子さまが最も欲しがっているクリスマスプレゼントとは何でしょうか。お子さまの望むプレゼントを、保護者がどの程度買い与えたいと思っているかもお聞きしています。

【図3 今年、お子さまがプレゼントとして【一番】欲しがっている/欲しがりそうなものは何ですか? 2011年・2012年比べ】

図3 今年、お子さまがプレゼントとして【一番】欲しがっている/欲しがりそうなものは何ですか? 2011年・2012年比べ
図3 今年、お子さまがプレゼントとして【一番】欲しがっている/欲しがりそうなものは何ですか? 2011年・2012年比べ

【図4 お子さまがプレゼントとして【一番】欲しがっている/欲しがりそうなものをどの程度買い与えたいと考えていますか? 2011年・2012年比べ】

図4 お子さまがプレゼントとして【一番】欲しがっている/欲しがりそうなものをどの程度買い与えたいと考えていますか? 2011年・2012年比べ


子どもが欲しがるクリスマスプレゼントとして、最も多かったのは「電子ゲーム類」(図3参照)。約36%を占めています。2011年に行った同趣旨のアンケートでも約24%でトップでしたが、そこからさらに10ポイント以上割合を伸ばしたことになります。具体的な商品名としては、「Play Station® Vita」(中2・男子の保護者)、「ニンテンドーDS®のソフト」(小5・女子の保護者)、「ニンテンドーWii®のソフト」(小5・女子の保護者)、「Tamagotchi iD」(小3・女子の保護者)などが挙がりました。
「電子ゲーム類」以外には、次のような商品名が挙がりました。

サッカーボール(中3・男子の保護者)/iPhone(中3・女子の保護者)/WALKMAN®(中3・女子の保護者)/シルバニアファミリー®のショコラウサギファミリー(小4・女子の保護者)/レゴ®シティ鉄道シリーズ(小3・男子の保護者)/仮面ライダーウィザード変身ベルト(小1・男子の保護者)/「プラレール®」(小1・男子の保護者) など

このような、お子さまが希望するものをどの程度買い与えたいと感じるかをお聞きした図4では、プレゼントの内容にかかわらず、「買い与えたいと思う」という保護者が多数。また、図4を2011年のアンケート結果と比較すると、「電子ゲーム類」は、「買い与えたい」というかたの割合が増えていることがわかります。ゲームを持っていないと遊びに参加できないかもという親の配慮と、学習系ゲームソフトが増えていることが影響しているようです(後述)。

では、保護者自身はお子さまに、クリスマスに何をプレゼントしたいと思っているでしょうか?



「買ってよかった!」「オススメ!」のプレゼントはこれ!

「保護者が買いたい」プレゼントをお聞きしたところ、次のような声が寄せられました。

●子どもが夫と一緒に行っているテニスやバスケットボールに関連するもの
●中学受験に役立ちそうなもの
●マンガではなく、活字の本
●娯楽目的ではなく、学習目的のマンガ。マンガ日本史、マンガ世界史などのシリーズを買うつもりです

など



では実際に、今まで買ったプレゼントのなかで「買ってよかった」「オススメ!」と思ったプレゼントには、どんなものがあったのでしょうか?

【図5 今までにお子さまに買ったクリスマスプレゼントで、「買ってよかった」と一番思うもの、ほかのかたにもおすすめしたいものを教えてください】

図5 今までにお子さまに買ったクリスマスプレゼントで、「買ってよかった」と一番思うもの、ほかのかたにもおすすめしたいものを教えてください


結果は、「おもちゃ・玩具」が25.9%でトップ。そして、「本」が19.7%、「電子ゲーム類」が10.6%で続いています。
なぜ「買ってよかった」と思えたのか、その理由をご紹介します。

◎おもちゃ・玩具
●レゴ®ブロック。子どもが大好きで、お城や宇宙船など、いろいろ凝ったものをつくっていました。おかげで手先が器用になり、想像力も伸ばされたと思っています
●お化粧セット。アイシャドー・チーク・マニキュア・口紅と、充実した内容でした。すべてお湯で簡単に洗い流せるので、娘は1日に何回もお色直しをしていました。女性としての身だしなみに注意するきっかけになったかも

など


◎本
●ジャンルを問わずいろいろ買ってあげました。ある年は、1度に30冊ほどドサッとプレゼント。本が大好きな息子は目を丸くして喜び、夢中で読みふけっていました
●マンガ日本の歴史、世界の歴史。繰り返し読んだことで、すみずみまで自然に覚えてしまったようです。社会科が得意になったのはそのおかげかも
●買ってあげた本は、借りた本と違って、自分の好きなときに何度でも繰り返し読めるから

など


◎電子ゲーム類
●ニンテンドーWii®。体を動かしながら家族で楽しめると思います
●桃太郎電鉄シリーズ。家族みんなで楽しめるし、日本の地理や各地の特産品などを知るきっかけになると思います。大人数でプレーしたほうが盛り上がるこうしたゲームであれば、1人でしか遊べないゲームと違って、コミュニケーション能力も高められるのではないでしょうか
●ニンテンドーDS®のソフト。電子ゲームで遊ぶ子どもが多い以上、友達との交流には電子ゲームが必要だと思います。わたし自身はゲーム以外の遊びをしてほしいですが、親の希望を言うばかりでは子どもが喜ばないのではないでしょうか
●いわゆる脳トレ系統のゲームやパズル系統のゲームのソフト。記憶力や計算力、発想力などが伸びるような気がします。子どもが電子ゲーム類で遊ぶことに抵抗がないわけではありませんが……

など


◎スポーツ用具
●サッカーボールを買ってあげたら、毎日喜んで練習していました

など


ただ子どもが欲しがるから買い与える、ではなく、子どもの将来まで考えて贈ったプレゼントは、やはり保護者の満足度が高いようです。



子どもに不評だったプレゼントとは!?

ただ、逆に子どものためを考えた結果、子どもに嫌がられたり、喜ばれなかったりしたものもあるようですので、注意が必要です。

【図6 今までお子さまにあげたクリスマスプレゼントのなかで、お子さまに嫌がられたり、喜ばれなかったりしたプレゼントはありますか?】

図6 今までお子さまにあげたクリスマスプレゼントのなかで、お子さまに嫌がられたり、喜ばれなかったりしたプレゼントはありますか?


クリスマスプレゼントを子どもが嫌がったり、喜ばなかったりしたことは「ない」という保護者が9割近くを占める一方、「ある」というかたも1割ほどいらっしゃいました。
では、お子さまが嫌がったり、喜ばなかったりしたプレゼントとは、どのようなものでしょうか。次にご紹介します。

●わたしが独断で選んだ本をあげたら、あまり喜ばれませんでした
●ブランドもののスポーツウエアを買ってあげたら、息子は「これは部活などで必要なものだから、プレゼントは別に欲しい」と一言。せめて「ありがとう」くらい言いなさいよ!
●お勉強的な内容のカルタ。パッケージを一目見たとたんに知らん顔をされました。確かに子どもの要望ではなく、わたしが勝手に「これは子どものためになる!」と感じて買ったのですが、そんなに露骨に嫌わなくても……
●野球盤。野球に興味を持ってほしいとプレゼントしたのですが、見向きもされませんでした
●勉強に関するニンテンドーDS®のソフト。嫌がりこそしなかったものの、まったく使おうとしませんでした
●絵本。親の趣味で選んだら、子どもはまったく読もうとしませんでした

など


お子さまの好みよりも、お子さまのためを思う保護者の気持ちが前面に出てしまった結果であることが多いようです。
しかし子どもが使わなければ、宝も持ち腐れ。日頃の子どもの好みを振り返ってみたり、どうしてもわからなければ軽く「探り」を入れてみたりするなど、注意深くプレゼントを選ぶ必要がありそうです。



希望は「魔法の杖」!? 入手困難なプレゼントも

最後に、プレゼント選びの苦労や、「ちょっと変わった」プレゼントをご紹介します。

今まで子どもにあげたプレゼントのなかで、入手するのに苦労したものが「ある」という保護者は、約3割でした。何をプレゼントしようとしてどのような苦労をしたかを見てみましょう。

●キャッチャーミット。予算の範囲内で、わたしが納得できる品質のものがなかなか見つかりませんでした
●携帯ゲームソフトの新バージョン。パートナーと一緒に発売5時間前からお店に並び、手に入れました
●以前、テレビの戦隊もののフィギュアをねだられたのですが、近所のおもちゃ屋さんに在庫なし。都心の大きなおもちゃ屋さんにも足を運びましたが、人気商品のためか、すべて売り切れ。インターネットで検索したり、卸業者に電話で問い合わせたりと、八方手を尽くしてようやく手に入れたことがあります
●絶版の本をリクエストされたとき。新刊書店では手に入らないため、古本屋をいくつも回ったり、インターネットのオークションに目を通してみたりと、大変な思いをしました
●息子が小さいときに、「魔法の杖がほしい」とリクエストされたことがあります。どうしようかと考えた末、プラスチックの杖をプレゼント。ハリー・ポッターからヒントを得て、杖に秘められた魔法を使うためには魔法学校の招待状が必要だと説明しました
●テレビの戦隊シリーズのおもちゃなのですが、どういうわけだか、リアルタイムで放映しているヒーローではなく、かなり前のヒーローのものをリクエストされました。インターネットのオークションで探すと、商品自体は見つかるのですが、ほとんどが予算オーバー。連日検索を続けた結果、ある日やっとお手頃価格のものを発見し、あまりのうれしさに、まるで子どものように飛び跳ねてしまいました
●サンタさんにお願いするものが変わるときがあるため、プレゼントを買うのはクリスマス直前まで待つ必要があります。ところが、いざ買おうとすると、子どもが欲しがっているおもちゃはどこのお店も売り切れてしまっていて、大慌て。3軒回っても見つからず、隣町のおもちゃ屋さんでやっと発見しました

など



お子さまの希望をかなえるために、商品を求めてお店を何軒も探したり、発売前に長時間並んだりと、大変な思いをするかたも少なくないようです。また、子どもならではの実在しない商品も、保護者の見事な頓智で乗り越えられているようですね。

今年のプレゼントはもう決まりましたか? この記事が皆さまのプレゼント選びのお役に立てますように。素敵なクリスマスを!


プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ 教育情報まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A