コミュニケーション能力を高める「運動系クラブ活動」

増え続ける「寂しい秀才」

以前、東京大学の学生で、「ご飯をひとりで食べているところを見られるのが嫌で、校舎の陰で隠れるように食べている学生がいる」という話をしたことがあります。残念なことにこの傾向は、わたしの大学だけでなく、いわゆる難関大学と呼ばれる大学の学生間で増え続けているようです。
さらに難関大学を出て、大手企業に入ってからも、周囲の人とのコミュニケーションがうまくとれずに、ひとりぼっちでお昼ご飯を食べに行く社会人も増えているとのこと。中には、隣の席の人とも直接話をしないで、メールで連絡をとるなどという冗談のような話も聞きます。

これらはIT社会のもたらした弊害とも言えると思いますが、悲しいのは、多くの人がひとりでいることを好んで選んでいるわけではなく、むしろ「ひとりぼっちだということが恥ずかしくて、周囲に気付かれたくない」と考えていることです。
人間には孤独に耐える強い気持ちや、他人に頼らずに自分で自分の道を切り開いていく自主性が必要です。しかし、一方で、友人関係を円滑にして、コミュニティーの中で、楽しく過ごしていくことも大切なことです。
そして大多数の人は、周囲の人とうまくやりたい、仲良くしたい、と思っています。しかし、勉強ひと筋で難関大学、大手企業と進んでいく中で、コミュニティーでの生活を経験していないと、人間社会の中で周囲との円滑な人間関係を築くことができなくなってしまいます。せっかく一生懸命勉強して、一流と呼ばれる集団(学校、会社)の中に入っても、そこで楽しく生活ができなければ、幸せとは言えません。

このような「寂しい秀才たち」の出現は、いわゆる≪ガリ勉の弊害≫として、 何十年も前から言われ続けてきたことなのですが、テレビゲームや携帯電話などが日常生活に当たり前のものとして浸透し、人と人とのコミュニケーションが希薄になっている現代にこそ最も深刻な問題と言えるのです。



「運動系クラブ活動」の最大のメリットとは

前回、保護者の方々の、運動系のクラブ活動に対する「うちの子は練習に耐えられるかしら?」、または「運動系クラブに入ったけれど、うちの子は体力がないからついて行けなくて……」という不安に対して、「将来を見すえて、まずは巧みさを身につけよう」という話をしましたが、実は、運動系のクラブ活動には運動能力を高めるだけでなく、「コミュニケーション能力を高める」という大きなメリットがあります。

運動部は、そこにいる子どもたち全員が同じ目標(そのスポーツが上手になる、試合に勝つなど)を持っています。そして、その目標に向かって各自が練習を積んでいきます。その過程で、お子さんは、周囲の子どもたちがいろいろな考えを持って、いろいろなやり方で目標に向かっていくことを知ります。「自分はこうしようと思っていたけど、A君はこんなやり方をしているんだな」「自分はこう思うけど、Bさんはこんな考えを持っているんだ」というように、周囲の子の行動や考え方に必ず刺激を受けるはずです。
特に最近の運動系クラブは、昔のような精神論的指導は減ってきていて、子どもたちに、「自分たちで考え、話し合って、行動させる」というような、子どもの自主性を重んじる傾向が強くなってきています。こうした環境の中で、子どもたちは自分の意見を言う、ほかの子の意見を聞く、お互いの立場を尊重するなど、人と人とのコミュニケーションの基本を学んでいきます。
もし、「うちの子は体力的に心配で……」とか「うちの子は運動が苦手だから……」と躊躇している保護者のかたがいらっしゃったら、「運動系スポーツクラブは、決してスポーツを習得するためだけのところではない」ということをご理解いただきたいと思います。
もしかしたらお子さんは試合に出られないかもしれません。ほかの子たちより上達が遅いかもしれません。しかし、それ以上に大きなものを得られるはずなのです。

小学生、中学生の年次で、人間の多様性を受け入れ、集団生活の基礎を身につけさせてくれる、それが運動系スポーツクラブなのです。将来お子さんが豊かな人間関係の中で、自らの個性を発揮できるよう、ぜひ運動系クラブへの参加をおすすめいただきたいと思います。


プロフィール


深代千之

東京大学大学院 総合文化研究科 教授。(社)日本体育学会理事、日本バイオメカニクス学会理事長、日本陸上競技連盟元科学委員。文部科学省の冊子や保健体育教科書の作成にも関わる。*主な著書:「運動会で1番になる方法」「運脳神経のつくり方」など

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ 教育情報まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

子育て・教育Q&A