中学生の親に聞く「教育費」

お子さまの中学校選びについて、メンバーの皆さまの体験談をご紹介します。今回は、Benesse教育情報サイト編集部に続々と寄せられる、教育費に関する不安や疑問を合わせてご紹介します。

公立・女子(ひまわり姫さん)
教育費が本当にかかるのは、高校以上です。義務教育中は無理に私立にやらず、貯めておくことをおすすめします。

公立・女子(ユカゴンさん)
中学校から私立では経済的にきついのですが、高校からなら何とか用意できるのではないかと思いました。

私立・男子(イッサさん)
特待生で入学できたので、入学金と授業料が免除になりました。

公立・女子(つっしーさん)
金銭的に余裕があれば別の道をもっと真剣に考えたかもしれません。


<小学生の保護者はこんな不安や疑問を抱えています>

ちびちょぴさん
地元の公立中学校が荒れているようなので私立に行かせたいのですが、決して余裕のある生活ではないので無理をせずに中学校は公立にして、そのあとの高校・大学に向けて貯金をしたほうがいいのか……と考えています。

けーぶーさん
私立に行くためには塾に行かなくてはいけません。いつから行けばいいのか、金額はどれくらいか、他の習い事は続けられるかなど考えてしまいます。また、下にも兄弟がいるので、続いて私立だと、希望どおりに行かせてあげられるか心配です。

小倉あずきさん
息子は成績が良く、もっと勉強したいからと公立ではなく私立中学校への進学を希望していますが、金銭的に無理。しかし、担任の先生に「合格できる実力がある」と言われたことで、主人がその気になり、「借金してでも通わせる」と言い出しました。私はそこまで無理して行かせなくてもと思うのですが……。

ファイナンシャルプランナー畠中雅子 「10年間下船できない船に乗る覚悟が必要」

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A