[動画]子どもを伸ばす家庭学習法「楽勉 生活や遊びのなかで楽しみながらする勉強」

「Benesse教育情報サイト」では、子どもを伸ばす専門家を講師に迎えた保護者向きの授業を、動画で視聴していただけます。このシリーズでは、「親力」や「ドラゴン桜」でおなじみの親野智可等さんを講師に迎え、「子どもを伸ばす家庭学習法」をテーマに4回にわたってお届けします。

第4回「楽勉 ~生活や遊びのなかで楽しみながらする勉強 ~」

親野智可等

(2005/10/15静岡市内で撮影)


生活や遊びの中で楽しみながら勉強する「楽勉」の具体例

★ 社会のある生活 ★
 ご存じですか? お風呂で壁にピッタリくっつくジグソーパズル。都道府県のピースになっています。実はこれ100円なんです。紹介したらクラスの子がけっこう買ったようで、今とってもはやっています。ある子はお母さんがこのパズルの型を写してくれて、ピースと同じように全部区切ってくれました。そしたら、この子はほぼ覚えちゃったんですね。テストを作って試したら、1回目は、47問中35点。2回目は41点。3回目は満点でした。2年生のこの子は何の苦労もなく、お風呂で遊びながら、これだけ憶えたわけです。これが楽勉です。


親野智可等
日本地図のパズルを手にとり「楽勉」を説明する親野さん



★ 理科のある生活 ★
 おうちに温度計はありますか? 湿度計はどうですか? 気圧計はどうでしょう? 3つが一緒になっているのもあります。「ちょっと蒸し暑いな、気圧いくつ?」「ちょっと寒いね、何度?」。そういう数字が生活のなかにある。理科は、自然現象を数字で表します。それが日常的にできるというわけです。リトマス試験紙を食卓に置いておいた人もいます。ときどき食品につけて「これ酸性、アルカリ性」。なめてみたりもして、楽しかったそうです。

ほかにも国語や算数の「楽勉」についても具体例をもとにお話いただいています。ぜひ動画でご覧ください。



■子どもを伸ばす家庭学習法



■講演動画■「子どもを伸ばす家庭学習法」シリーズ

プロフィール

親野智可等

親野智可等

教育評論家。23年間の教員生活のなかで、親が子どもに与える影響力の大きさを痛感。その経験をメールマガジンなど、メディアで発表。全国の小学校や、幼稚園・保育園などからの講演に引っ張りだこの日々。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A