小学生の防犯ブザー選びに重要な4つのポイントとおすすめ商品を紹介! 【安全インストラクター直伝】

子どもの防犯対策に欠かせない防犯ブザー。子どもだけで出歩く際は、必ず携帯させたいものですが、種類も多くどのようなものを選ぶべきか迷ってしまうものです。そこで、安全インストラクターとして、防犯に関する多数の講師や省庁でも助言を務める武田信彦さんに防犯ブザー選びと使用のポイントを伺いました。

この記事のポイント

防犯ブザーの効果はSOSを伝え、逃げる機会を得ること

まずは、防犯ブザーを使用することで期待できる効果について考えてみましょう。

・大きな音で、周囲の人たちにSOSを「伝える」
・大きな音で、相手を驚かせて「逃げる」

上の2点の効果から考えると、防犯ブザーはお子さまが危険から逃げるために直接役立つ唯一のアイテムと言えるものです。

子どもが意外と見落としがちなのは、相手を驚かせて一瞬の隙をついて逃げる機会を得るという役割。防犯ブザーは、音を鳴らす道具ですが、場合によってはその場に投げ捨てて逃げる方法もあることをお子さまに伝えるとよいでしょう。

防犯ブザー選びの4つのポイント

防犯ブザーは、様々な商品があるため、どのようなものを選べばいいのか迷ってしまう保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、学校等から配布されることが多いため、家庭で準備する必要はないとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、本来、防犯ブザーは個人の責任で備えるもの。ホームセンターや通販サイトなどで、頼れるブザーを選ぶことが大切です。

その際、以下の4つのポイントで選ぶようにすると良いでしょう。

・ポイント1:デザイン性よりも、音や丈夫さで選ぶ

 特に女の子は、かわいらしい色やデザインのものやキャラクターがついたものを選びがちなものです。とはいえ、防犯ブザーで重視したいのは実用性。大きな音が出るもの、逃げる際に投げ捨てても壊れない丈夫なものを選ぶようにしましょう。

・ポイント2:鞄ごとにつける、複数個身に着けることもOK

 子どもだけで外を歩くのは、ランドセルを背負っているときだけとは限りません。友達と遊びに行くときや習い事に行く際のバッグなど、子どもが持ち歩く全ての鞄につけるようにしてください。1つの防犯ブザーを出かけるたびにつけ直すという方法では、忘れてしまう可能性もあるためおすすめできません。

・ポイント3:キーホルダーがすぐに外せて、手に持つことできるタイプを

 防犯ブザーを使うためには、万が一の時に手に持てることがポイント。利き手がすぐに届くところへ装着し、簡単に取り外してボタンを押したり、紐を引っ張ったりできると良いでしょう。そのため、取り外しが容易なキーホルダータイプなどがおすすめです。

・ポイント4:(公財)全国防犯協会連合会が推奨する「優良防犯ブザー」もおすすめ

 頼れる防犯ブザーの目安として「優良防犯ブザー」表示があります。音や丈夫さなど個別に調べていくのは大変な点もあるため、「優良防犯ブザー」表示があるものを選ぶと安心でしょう。

小学生が防犯ブザーを上手に使うためのポイント

防犯ブザーを持っていても、いざというときに使えなくては危険な場面で対処することはできません。以下のポイントを押さえたうえで、ご家庭でもお子さまと使い方シミュレーションをしておきましょう。

・利き手がすぐに届くところ身につける
・不安を感じたら、手に持ってスタンバイする
・危険を感じたら、ためらわずに音を鳴らす
・投げ捨てて逃げることも選択肢のひとつ

そもそも、防犯は知恵を発揮する分野です。柔軟に対応できるようにお子さまとともに考えてみることがおすすめです。そして、防犯ブザーを鳴らすことは自分で決めてよいこと。「怖いと感じたら、鳴らしてよい」と伝えてあげることも大切です。

音を鳴らす練習はしても、防犯ブザーを取り外して手に持つ動作や、投げ捨てて逃げる練習はできていないケースもあるようです。いざというときにスムーズに使えるよう、一連の流れを通しで練習しておきましょう。

また、防犯ブザーは投げ捨てて逃げることを想定して、名前や住所などの個人情報を書かないように注意しておきましょう。子どもを狙う犯意を持った者にお子さまの名前を知られてしまうことは、非常に危険です。

編集部セレクト!防犯ブザーのオススメ商品

安全インストラクター・武田信彦さんに教えていただいた防犯ブザー選択の4つのポイントを押さえたおすすめ商品を編集部でセレクトしました。おすすめポイントもまとめているので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

・ソニック 防犯ブザー 軽くて丈夫な防犯ブザー/ソニック

 おすすめポイント
・35gと最軽量クラス!低学年にも安心
・ラバーチャームが大きいため、引っ張りやすい

・雨も安心 防犯ブザー ビーンズタイプ/アーテック

 おすすめポイント
必要な機能が全て揃いながら1000円を切る価格でお手頃!
・雨の日も安心な生活防水機能つき

・電池切れお知らせライト付き防犯ブザー/レイメイ藤井

 おすすめポイント
・94dBの大音量でいざというとき安心!
・LEDライトつきのため暗い道での携帯におすすめ!
・電池残量低下お知らせランプつきで、電池切れリスクを減らせる!

・防犯アラーム/クツワ

 おすすめポイント
・92dB以上の大音量に加え、高音で危険を知らせる笛つき
・ゲリラ豪雨にも耐える防水保護

まとめ & 実践 TIPS

防犯ブザーは、お子さまが危険から逃げるために直接役立つアイテム。子どもだけで出歩く際は必ず携帯させることを忘れないためにも、使用する鞄全てにつけておくようにしましょう。デザインよりも、音量、丈夫さ、取り外しやすさを重視して、全国防犯協会連合会が推奨する「優良防犯ブザー」を選ぶのがオススメです。また、いざというときのためにご自宅で使い方のケーススタディも忘れずにしておきましょう。

プロフィール

武田信彦

武田信彦

うさぎママのパトロール教室主宰
安全インストラクター
国際的な犯罪防止NPOを経て「市民防犯」を提唱する講師として活動中。全国の自治体、警察、教育現場などから多数の講師依頼を受けている。また、中央省庁においても助言を務めるなど市民防犯のパイオニアとして活躍中。著書に「活かそうコミュ力!中高生からの防犯」(ぺりかん社)、「SELFE DEFENCE 『逃げるが勝ち』が身を守る」(講談社)など。

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A