入試や面接、子どもの服装は? 小学生以下はフォーマルウェア、中学生以上は制服が圧倒的

まだまだ続く受験シーズン。入試や面接の時の服装で悩む保護者も多いだろう。そこで、Benesse教育情報サイトでは、保護者を対象に「入試や面接などの場面でのお子様の服装」をテーマにオンライン投票を実施した。(アンケート期間2012年1月/回答者数2610人)

 


入試や面接、子どもの服装は? 小学生以下はフォーマルウェア、中学生以上は制服が圧倒的

 

入試や面接などでのお子さまの服装は、学齢によって大きく2つに分かれました。
「就学前」から「小学生」までは、「フォーマルを着た」「ややフォーマルを着た」という保護者の割合が最も高くなりました。一方、「中学生」と「高校生」では、「制服を着た」という保護者の割合が、ほかの選択肢を圧倒、特に「高校生」では9割近くを占めました。「高校卒業以上」ではやや下がるものの、過半数を占めています。
では、フォーマル、ややフォーマルとは、具体的にどのような服装でしょうか? 保護者の声の一部を紹介します。

 

〈男子〉
●髪は試験前日にカットして整え、当日は紺色のスーツで決めました(小1~3の保護者)
●紺色のスーツに、黒い革靴を着用しました(高校生の保護者)

 

〈女子〉
●私立幼稚園に入園するための面接では、スーツを着せました(小4~6の保護者)
●髪はリボンで結い、ブラウスとベストの上にジャケットを着て、プリーツスカートをはかせました(小4~6の保護者)
●紺のブレザーに白のブラウス、チェックのスカートです(中学生の保護者)
●紺のスーツを着せ、黒いパンプスを履かせました(高校卒業以上の保護者)

 

入試や面接には、やはり紺色が鉄板のようです。

 

出典:子どものフォーマル、4割近くが借りた経験あり -ベネッセ教育情報サイト

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A