子どもの歯の矯正 必要かどうか迷っている保護者は17.3%

Benesse教育情報サイトは、サイトメンバーの保護者を対象に、子どもの歯や歯磨き関するアンケートを実施し、その結果を発表した(アンケート期間2011年12月/回答者数2624人)。

 

***

 

まず、子どもが1日にどれくらいの頻度で歯磨きをするかについて尋ねたところ、もっとも多かった回答が「日に2回」。小学1年生の子どもから、高校卒業以上の各年代において、それぞれ6割前後が「日に2回」と回答した。

 

お子さまの歯磨きの頻度を教えてください(学年別)

また、「お子さまは歯磨きをすすんでしますか?」との質問をしたところ、「とてもする」という回答が小学1年生で14.8%だったのに対し、2年生になると7.4%に減り、その後学年が高くなるにつれて、割合が増えるという傾向があった。ちなみに、高校卒業以上の子どもでの「とてもする」の割合は38.2%。やはり、年齢を重ねるにつれて、歯磨きの重要性を理解するようだ。

 

さらに「歯の矯正」について訊いたところ、「必要ない」と答えたのは51.3%、「必要あると思う」が31.4%、「必要あるかどうか知りたい・迷っている」は17.3%だった。「迷っている」という保護者の具体的な意見としては、

 

「子どもの歯の現状では、必要があるかどうか。必要な場合、どのくらいの期間と費用がかかるのかも知りたい」
「八重歯を矯正すべきかどうか、迷っています」
「うちの子の前歯はいわゆる『すきっ歯』なんですが、矯正したほうがよいでしょうか」

 

などが挙がっていた。

 

出典:子どもの歯磨き、約6割が1日2回! -ベネッセ教育情報サイト

プロフィール

ベネッセ 教育情報サイト

「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。
役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A