小学校英語、保護者はどう感じている?

いよいよ、小5,6での英語が必修化されました。保護者のかたはどう感じているのでしょうか? Benesse教育情報サイトメンバーへのアンケート結果からご紹介します。

アンケート対象:全国の本サイトメンバー 2006(平成18)年度…2006/10/20~11/1 4,797人 2008(平成20)年度… 2009/3/18~2009/3/19 1,531人
※百分比(%)は小数点第2位を四捨五入して表示した。四捨五入の結果、各々の項目の数値の和が100%とならない場合がある。

今回は、2006(平成18)年度と同じ項目で2008(同20)年度末、「必修化直前」にアンケートを実施しました。
大きな変化はないものの、少しずつ小学校英語に関心を持ち、知ろうとする保護者の意識の変化が見られました。

小学校英語について情報をキャッチしている保護者

アンケート結果から明らかだったのは、小学校での授業についての知識が増えている、ということです。図1の結果のとおり、「知っている」が過半数を超え、約7%増加。新聞やニュースなどでの報道などをもとに、小学校の先生や保護者同士で情報交換している、ということなのでしょう。


【図1 現在、小学校で行われている英語の授業は、どのようなものかを知っていますか】
図1 現在、小学校で行われている英語の授業は、どのようなものかを知っていますか

今回の指導要領改訂で始まった英語の授業の目的は「英語を好きになること」。繰り返し報道などで目にしたせいか、期待することも、2008(平成20)年度のアンケートでは「英語が好きになること」がトップになっています。こういったことからも、徐々に保護者の間に小学校英語についての情報が浸透しはじめた、と言ってよいでしょう。

【図2 小学校の英語教育によって、お子さまがどうなることを期待しますか。以下の中から三つまでお選びください】
図2 小学校の英語教育によって、お子さまがどうなることを期待しますか。以下の中から三つまでお選びください

プロフィール

Benesse教育情報サイト

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

\親子のワクワク体験応援キャンペーン/

アプリ無料ダウンロード+お子さまの情報登録で『鬼滅の刃』グッズやユニバーサル・スタジオ・ジャパン 1デイ・スタジオ・パスが当たるキャンペーン実施中!

キャンペーン期間:2021年9月30日(木)~11月30日(火)

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A