お店の人に英語で話しかける 第35回 [Oh,my Gooodness!]

親子で英語圏に住み、現地の学校に行きながら英語を学ぶ……。3歳の娘と母親である筆者は、夫のアメリカ転勤のために、そんな理想的な環境に飛び込むことになりました。果たして本当に「子どもは英語にすぐ慣れるから大丈夫」? アメリカに住みながら英語を学ぶメリットとデメリットとは? 筆者のアメリカ生活をとおして、日本に住むご家庭では、どんな取り組みができるのか考えていきます。
※「Oh,my Gooodness!」とは、「あらまあ!」という驚きを表すことば。

我が家の近所には「ギャレリア」という巨大モールがある。デパート二つにスーパー二つ、そして各種専門店やレストランなど、1日中いても回りきれないほど大きなショッピング施設だ。子どものための遊び場も整っており、娘を連れて行くことも少なくない。

ギャレリアの入り口にはインフォメーションセンターがあって、子どもたちに赤い風船を無料でプレゼントしてくれる。うちの娘は、この風船が大好きで、「今日はどこに行こうか」というと、たいてい「ギャレリアに行きたい」と答えるのだった。「風船が欲しいんだもん」という理由で。

第35回  [Oh,my Gooodness!]お店の人に英語で話しかけるはじめのうちは、私がお店の人に「Balloon, please.」と言って風船をもらっていたのだが、あるとき「あっ、これを娘に言わせればいいんだ」と気付いた。最初あまり乗り気でなかったうちの娘だが、「風船が欲しい」という執念は本物だったらしく、「バルーン、プリーズって言ってごらん」と私が教えると、がんばって「バルーン、プリーズ」とお店の人に言えた。「すごい!」「やった!!」と、ふたりでモールの入り口で抱き合い、飛び跳ねて喜んだものだ。

そのあとしばらくして、娘は「Sticker, please.」(シールちょうだい)というのも言えるようになった。このフレーズを使うのは、「トレーダージョーズ」というスーパーの会計のとき。レジ打ちをしている間、子どもが退屈しないように、お店の人がシールをくれるのだ。ただ、これが黙って差し出されるというものではなく、子どもを見るとお店の人がにやっと笑い「Sticker?」と声をかけ、子どもが欲しそうにしていたらくれるのである。

こちらも、最初の何カ月かは私はぼんやりしていて、「あら、お店の人がシールくれたの。よかったね」程度にしか思っていなかった。しかしあるとき気が付いたら、娘がお店の人に「Sticker, please!」と大声で叫んで、勝手にシールをもらい、「Thank you!」とお礼を言っているではないか。これは「Balloon, please.」が言えるようになったあとのことで、娘は「欲しいものにプリーズをつければもらえるんだ」と理解していたらしい。

「欲しいもの+プリーズ」という言い回しはあまり丁寧な言い回しではないし、本当は「Balloon」ではなく「A balloon」、「Sticker」ではなく「Stickers」が正しいのだけれど、アメリカ人の1、2歳児だって、最初は冠詞や複数形は不十分なまましゃべり始めるらしい。うちの娘もまずはそこから、と私は思っている。それに、これで十分通じるのだ。

日本のご家庭でも、風船やシールをうちに用意しておいて、「英語で言えたらもらえる」という約束にしたり、おやつやジュースなどが欲しいときに英語で言ってみよう、という遊びを取り入れたりしてはどうだろう。

プロフィール

山本美芽

音楽・ノンフィクションライター。中学校教諭、養護学校教諭からライターに転身。現在は音楽と教育をテーマに執筆活動を行う。著書に「りんごは赤じゃない 正しいプライドの育て方」「子どものセンスは夕焼けが作る」など。2006年3月より米カリフォルニア州在住。1児の母。

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

\親子のワクワク体験応援キャンペーン/

アプリ無料ダウンロード+お子さまの情報登録で『鬼滅の刃』グッズやユニバーサル・スタジオ・ジャパン 1デイ・スタジオ・パスが当たるキャンペーン実施中!

キャンペーン期間:2021年9月30日(木)~11月30日(火)

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A