二瓶 健次 先生

総合監修:二瓶 健次 先生

各専門分野の先生の紹介

症状・病名と予防接種

病気と予防アドバイス - せき

くせについて5歳6ヵ月
寄せられたご相談

軽いせき払いのようなものを頻繁にするようになりました。くせなのかそれともチック症などの病気でしょうか?

相談内容の詳細を見る

ここ2ヵ月ほど前から軽いせき払いのようなものを頻繁にするようになりました。特に風邪も引いていません。環境の変化はありませんが、くせなのかそれともチック症などの病気でしょうか? またそれにはどう対処したらよいのでしょうか?

先生からのアドバイス
二瓶 健次 先生

ご様子から判断すると、チック症のようです。心配されずにしばらく様子を見てください。

アドバイスの詳細を見る

チック症というのは、まぶたをピクッとしたり、口角をピクッとさせるような動作を繰り返して起こすことが特徴的です。
昼間に見られ、特に緊張した場面では多くなります。夜寝ているときは症状は出ません。

チック症のピクッとした動きは人により異なり、せき払いのような動作であったり、肩をすくめるようであったり、意味のない声を出したりすることもあります。また、経過によってこの動作が変化することもあります。
例えば、まぶたのぴくつきで始まり、経過中に口角の動きになり、そのうちせき払いになるといったように変化していきます。子どものチック症は長くかかることがありますが、自然に治っていくことがほとんどです。

動きの動作が激しく、日常生活に支障が生じるというのでなければ、特別な治療の必要はありません。あまり周囲が気にしないようにして、ストレスを避けるようにしてください。

チック症は女の子の場合、男の子に比べてあまり症状も強く出ないで、治りが早いことが特徴ですが、中にはチック症状に似て別の病気の可能性もありますので、一度は小児科など専門の医師を受診して動きの様子を見てもらってください。

関連するQ&A

Yahoo!ブックマークに登録ヤフー このエントリーをはてなブックマークに追加 はてな

<こどもちゃれんじ>なら お子さまの成長にあった教材を毎月お届け!

無料おためし教材と資料の申し込み